日本の上皇陛下の「テニスコートの恋」を見たタイ人の反応

天皇陛下のテニスコートの恋反応
https://www.irasutoya.com/

上皇上皇后両陛下が譲位される少し前に、当時天皇と皇后だった両陛下の「テニスコートの恋」の話がタイでも少し話題になっていました。何十年もの間、共に歩んでこられた両陛下の出会いについて知ったタイ人の反応をまとめました。

新着記事(翻訳)
人気記事ランキング

天皇皇后陛下の「愛のテニスコート」秘話

日本の皇室というと、多くの人の頭に思い浮かぶのは、天皇皇后両陛下である明仁天皇と美智子皇后のお姿ではないでしょうか。

両陛下が恋に落ちてから、61年の月日が経っています。

(訳注:2018年の記事ですが、陛下の譲位の少し前に、タイで話題になっていました。天皇陛下という表記や年数などは原文のままにしています)

しかし、皇族である両陛下の美しい愛が、小さなテニスコートから始まったことは、あまり知られていません。

老いても続く真実の愛。天皇皇后両陛下を繋いだテニスコート。

1957年、当時皇太子であった明仁さまは、長野県軽井沢のテニスコートで、民間人である正田美智子さまに出会われました。

お二人はテニスの大会で楽しく競われたのですが、まさにそのテニスコートで愛の花が咲いたのでした。

明仁さまは、美智子さまに強く心を惹かれるようになり、お二人の恋は「テニスコートの恋」と言われるようになりました。

しかし、お二人の恋が成就するまでは、平坦な道のりではありませんでした。

そこには、皇族と民間人という大きな壁が立ちはだかっていたのです。

美智子さまの御生家もご立派な家柄ではありましたが、お二人の恋に反対する声は多く上がりました。

初めの頃は、美智子さまもご家族も、明仁さまの恋心を積極的に受け入れることはできませんでした。

しかし、明仁さまの熱意が実り、ついに美智子さまの心を動かしたのでした。

結婚の儀

public domain

お二人の強い愛は多くの困難を乗り越え、1959年、結婚の儀が執り行われました。

お二人のご成婚は、民間の女性が皇室に嫁いだ初めてのケースとなりました。

美智子さまは、多くの国民の心を虜にし、ミッチー・ブームが巻き起こりました。

美智子さまは、日本の新時代と民主主義の象徴となったのです。

1989年、明仁さまは皇位を継承し、美智子さまは皇后となりました。

その後、29年に渡り、日本の象徴としてお勤めに励まれた天皇陛下は、この2019年に譲位される予定となっています。

長野県軽井沢にご静養にいらした天皇皇后両陛下

両陛下が思い出の地を訪問 軽井沢のテニスコート(16/08/21)

ここは、61年前に両陛下が初めて出会われたテニスコートです。

若かった両陛下が白髪になるまで…まるで小説のように長く美しい愛ですね。

両陛下が並んで歩まれるお姿は、国民の多くに感動をもたらしてきました。

そして、その愛のお姿は、いつまでも人々の脳裏に刻まれていくことでしょう。

新着記事(NEWS)

タイ人の反応

天皇陛下、万歳!

両陛下万歳

天皇陛下、万歳〜

末永くお幸せに。

いつまでもどうかご健勝で、切にお祈りいたします。

タイのラーマ9世陛下と王妃様のことをどうしても思い出しちゃうね…。

お似合いの二人だね。庶民は、皇族とテニスをする機会なんてないだろうから、美智子さまも普通のお家柄ではなかったってことよね 🤗

本当に素敵なお二人だ。

とても美しい愛だね。両陛下は、毎日愛に包まれていたんだね。ラーマ9世陛下と王妃様もとても愛し合っていた。それを思い出したよ。

とても素敵な写真 ❤️

読んだら笑顔になれる記事だね。

平成の時代に、日本はGDPが2倍に伸びてヨーロッパの国々を追い越したんだよ。

素敵。年齢を重ねても愛し合えるって素晴らしいよね。

両陛下が献身的に公務に励んでいらっしゃるお姿は、とても美しい。見ていると、やる気が出てくるよ。とても難しい活動に取り組んでいらっしゃるからね。
両陛下が歩んでこられた軌跡を見てみてほしい。ご立派でありながら、とても慎ましやかでもある。映像で見たら、きっと理解できると思うよ。

両陛下を愛してる❤❤

両陛下とも、すごくかわいらしい。

これを読んで、思わず笑みがこぼれたよ。

本当に素敵な話。

バイザイ、バンザイ、バンザイ!

天皇陛下、万歳!

天皇皇后両陛下、万歳 ❤️

天皇陛下、万歳!

両陛下をとても好き。末永くお健やかであられますよう。

新着記事(アニメ他)
รักแท้จนแก่เฒ่า “จักรพรรดิอากิฮิโตะ-จักรพรรดินีมิชิโกะ” จากสนามเทนนิสสู่ราชบัลลังก์

コメント

  1. いかにもお嬢様然とした美智子様が、意外にも結構なパワープレイヤーwだったそうで
    「テニスコートの恋」ともてはやされたが「実際はかなりのガチ勝負」をしてたことはあまり知られていない

  2. >お似合いの二人だね。庶民は、皇族とテニスをする機会なんてないだろうから、美智子さまも普通のお家柄ではなかったってことよね

    あの時代の日清がどういう扱いだったかだよな。もういい加減人の生き死にを味わい尽くした感の有るおじ様が「粉屋の娘」とか言ってた。結局前時代の人は皇后様とは認めないまま逝くのだろうな。阿呆か。次は「水俣の娘」とかかな。今回は私もそれでいい。おじ様と同列の不敬者になるけどそれに甘んじて、皇后様は水俣病の権化様。

  3. 4月30日の記事か・・・
    でも、すでに「天皇」の座を降りて「上皇」になったんだから
    天皇陛下表記は、上皇陛下の意に沿わないよ?

  4. 天皇陛下=日本の象徴
    つまり、
    日本の象徴=好きになった子には諦めず何回もプッシュする!手に入れたら全力でサポートする!

    民間人がこれやったら、下手すりゃストーカー扱いだがw
    ミッチー・ブームは当時は本当に凄かった。左寄りの母ですら、上皇后陛下(当時・皇太子妃)の雑誌をコレクションしてたわ。

  5. 美智子様が民主主義の象徴?

  6. 正直言えば
    これが民間人を皇族に引き入れるきっかけになったと
    美智子さまも雅子様も紀子さまも別にかまわないけど、
    やはり身元調査はした方がいいと思う
    いくら恋しました~とは言っても
    ろくでもない血を入れるのはよろしくない
    今の流れでは仕方がないかもしれないけど
    学習院はそういう出会いの場でもあり、抑制でもあったと思う
    これは周囲が気を付けてろくでもないやつと出会わないように気を付けるべき

ads