日本人が「妹の電動消しゴム」をミニ四駆のモーターに変えた結果!ヤバすぎると話題に!【台湾人の反応】

消しゴム台湾の反応
http://flat-icon-design.com/

日本のTwitterで話題になっていた「妹の電動消しゴムを直してあげた」という画像が台湾でも紹介されていました。電動消しゴムのモーターをミニ四駆のものに変えた画像を見た台湾人の反応をまとめました。

新着記事(翻訳)
人気記事ランキング

「ミニ四駆モーター搭載の電動消しゴム」テスト用紙を巻き込む様子が容易に想像できる…!

本日は皆さんに「ミニ四駆モーターを搭載した電動消しゴム」の記事をご紹介します!

電動消しゴムって…懐かしさ満載の文房具ですね。

わたしがまだ学生だった頃、クラスメートが高価な文房具を持っていたのを思い出しました。

綺麗なデザインのシャープペンシルや多機能ペンケースなどなど…。

でもわたしのように、めんどくさがりだった子どもにとって、電動消しゴム以上に便利だと思ったものはありません!

電動消しゴムの使い方の動画

こういう時に便利!電動消しゴムの使い方 Electric eraser

使い方は大体こんな感じです。

電池交換は面倒ですが、本当に便利なんですよ!

つい先日、わたしはあるツイートを見て、心の中が懐かしい気持ちでいっぱいになりました!

でも、内容を見ていくとなんだかおかしいんです…。

あっ…! なるほど、電動消しゴムが動かないから、新しいモーターに変えたんですね! そっかぁ…って、ちょっ、ちょっと待て! このモーターは…

ミニ四駆のモーターじゃないですか…!?

まさかミニ四駆モーターにこんな使い道があるなんて!

わたしはこれまでに電動消しゴムが壊れた経験はありませんし、電池を換えたことぐらいしかないので、モーターについてはあまり詳しくありません。

ちゃんと代用できるのでしょうか?

ミニ四駆モーターを使っても大丈夫なんでしょうか?

このモーターって、すっごく早かった記憶があるんですが…。

ライトダッシュモーターPRO

タミヤ グレードアップ No.402 GP.402 ライトダッシュモーターPRO 15402

amazon

結局、ツイート主の「かねやん (@kaneyan_1210) 」さんは、ミニ四駆モーターを搭載した電動消しゴムの動画をアップロードすることはありませんでしたが…

別のツイッター民が、この電動消しゴムを使った場合のイメージイラストを描いてくれていますw

そのスピードと威力によって、全てを滅茶苦茶にしてしまう様子がありありと想像できますねw

また、他にも良いモーターがあるよとオススメする親切(?)なネット民もいました。

プラズマダッシュに変えようか。

このモーター、おすすめですよ

このモーターおすすめですよ~

これは…カップ麺のラ王みたいで、この「駆王」も何か凄そうな感じがしますねwww

「ミニ四駆のモーターカタログ」を投稿する方もいました

いろいろな種類のモーターがあるんですね!

モーターの違いが分からない人でも、この資料を見ればバッチリ違いが分かりますね。

両軸のライトダッシュProを片軸改造しているあたり投稿者さんの優しさが光りますね

ミニ四駆のモーターを搭載した電動消しゴム、いったいどんな消し方になるのか気になりますよね!

同じモーターではありませんが、爆速モーターに変えてみた動画があったので最後に紹介しておきます。

電動消しゴムを爆速化させたい

電動消しゴムを爆速化させたい

ここまで来ると電動消しゴムというよりは、もはや「武器」や「工具」という感じがしますねw

新着記事(NEWS)

台湾人の反応

紙を回してぐちゃぐちゃにしたいなら、小型の電動ドリルがいいよw

鉛筆を装着すれば、自動で文字が書けるじゃん!

モーター音がちょっとうるさそうw

どうしてか分からないけど、急に素晴らしいアイデアが思い浮かんだ!

ワロタwww

1万1千回転まできっちり回せ!

妹の消しゴムなのかよwww

妹の消しゴムが試験会場の注目を集めるな。

この電動消しゴム、前にダイソーで買ったことがあるけど、結局その後紙やすりを貼りつけて、プラモの艶出し用の道具にした。

昔のミニ四駆のプロは、みんな自分でエナメル線を巻いてたんだぜ。

ミニ四駆モーターwww

俺はさすがにここまで狂ってないw

モーターを冷凍庫に入れて、使うときは手で握って温めるんだよな。

以前、卓上電動クリーナーを持っていて、消しカスを吸うために使っていたんだけど、開けてみるとこんな感じの小さいモーターが入っていたな。自分でオレンジの超高速回転モーターを取り付けた後は、吸引力が桁違いになった!

妹のなのかwwwやめwww

実際、こうしたモーターの違いは、中のコイルの巻き数と磁石のレベルだけだよ。ひとつ30台湾ドル(約109円)にもならない。でも、タミヤのラベルを張るだけで、価値が十何倍にもなるんだよね。

絶対きれいに消せない

子どもの頃に使ってた「カヨウシュウ(部品メーカー名)3万回転」のこと、まだ覚えてるよwww

かっこいい!

これは酷すぎるwww

すごくいいアイディアを思いついた人はいない?

どれ、警察のおじさんに君のアイディアを話してみ?

何がすごいアイディアなのか、おじさん分かったよ。

このモーターを付けるなんて…ヤバすぎでしょw

自分で巻いたモーターに、よく放電する充電式電池を合わせると…一瞬でプラスチックのケース部分が溶けるぞ。もはや消す必要もなし。

これ、普通のモーターだよね?
赤か黒かのモーターのほうがヤバくない…?

ライトダッシュはもはや中~下レベルのモーターだね。
絶版になったジェットダッシュとかウルトラダッシュこそガチでヤバイ。

子どもの頃使ってたな〜、電動消しゴム。
いつも消しゴムの部分が折れちゃうんだよね。

私が大学の頃は輸入した高級品しかなくて、モーターが300台湾ドル(約1089円)以上したから、到底買えるものじゃなかった。
数年前、ダイソーが開店したときにひとつ購入したんだけど、1個39台湾ドル(約142円)だったから凄く安いよね!
でも結局「安かろう悪かろう」という商品だったから、だんだん使う機会は減っていったけど…。

人間の力を使わなくても消せる消しゴムがあるなんて知らなかった!

記事にある電動消しゴムはダイソーが売ってる商品だよ。2つも単四電池がいるんだぞ!

引用元:這個轉速不得了《裝了四驅車馬達的電動橡皮擦》完全可以想像把考試用紙攪爛的超強威力

コメント

  1. ガキの頃モンスタートラック系の遅くてデカイ奴に当時一番早かったミニ四駆のモーターつけたら馬力えぐすぎて指タイヤに巻き込まれて軽く怪我した。

  2. 消しゴムの重心をわざとずらせば
    強力な小型電動マッサージ器にも

  3. なるほど…例のオモチャもモーターを変えるだけで…

  4. 西郷どん「イクでごわす」

  5. 電動消しゴム?始めてみた。そんなものが有るんだな。

  6. ハイパーダッシュモーターとかブラックモーターとかあった覚えがある

    • ハイパーダッシュは公式戦で使えんかったからな(田宮カップの規則)

  7. むしろゴムが吹き飛ばなければ火起こしになってしまう

  8. あらいやらしい

  9. うぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃん!
    じゃねーよwハゲw

  10. 試験会場で注目されそう

  11. ライトダッシュを慣らししてからパーツクリーナーでグリス洗浄
    軸をオイルアップしてブラシに接点復活剤を滴らせば、かなり回るモーターになるんだよなぁ
    ハイパーダッシュ以上のクラスだとブラシがカーボンになっていて慣らしが大変だけど、銅ブラシのライトダッシュはそのあたりお手軽

  12. まだ図面を手書きしてた頃は電消しと字消し板にはさんざんお世話になった

    • 字消し板って、四十数年ぶりに聞いたw
      中学生の時に買わされた製図用具セットに入っていたよ。

  13. おめえにゃピーキーすぎて無理だよ

  14. 回転速度はあまり変わらんような・・・?

    • 定格回転数は3倍ぐらいあるから速くはなるはず
      ただ電池は一瞬でなくなりそうではある

  15. これも『魔改造』になるのかな?

  16. 妹が違う目的に使いませんように

ads