日本の天皇陛下の御料車「センチュリー」がカッコいい!【タイ人の反応】

トヨタ・センチュリー反応
https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/22884194.html

天皇陛下の御料車のベース車になっている「トヨタ・センチュリー」のことがタイで紹介されていました。伝統と品格を守りつつ、「匠の技」を生かしたトヨタの最高級車を見たタイ人の反応をまとめました。

新着記事(翻訳)

天皇陛下の新御料車「トヨタ・センチュリー」を紹介

2019年5月1日、日本は「令和」と改元し、徳仁陛下が新しい天皇陛下として即位されました。

即位に伴い、天皇陛下の御料車も新しくなりました。

新御料車は、日本を代表する自動車メーカーであり、世界中で人気を誇るトヨタの車です。

「トヨタ」に関する海外の反応

日本のトヨタの「ハリアー」の北米版「新型ヴェンザ」がカッコいい!【タイ人の反応】 | 海外の反応アンテナ
トヨタの新型ハリアーの北米版「新型ヴェンザ」がタイでも紹介されていました。タイでは販売されない中型クロスオーバーSUVのヴェンザを、ぜひタイでも売って欲しいと絶賛するタイ人の反応をまとめました。
日本のトヨタが「クラウン」特別仕様車を発売!乗ったことのあるタイ人は「クラウンはベンツ以上」と絶賛!【タイ人の反応】 | 海外の反応アンテナ
トヨタがクラウンのデビューから65周年を記念して販売する特別仕様車がタイで紹介されていました。タイで販売されているトヨタの高級セダン・カムリよりもさらにグレードの高いクラウンの特別仕様車を見たタイ人の反応をまとめました。
日本のトヨタの新型「ハイランダー」がカッコいい!【タイ人の反応】 | 海外の反応アンテナ
トヨタがアメリカのシカゴ・オートショーで発表した新型ハイランダーがタイでも紹介されていました。日本やタイでは販売されていない北米、中国、欧州向けのミッドサイズSUVを見たタイ人の反応をまとめました。

天皇陛下の御料車「トヨタ・センチュリー」

トヨタ・センチュリー

https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/22884194.html

新御料車に選ばれたのは、リムジンにも使われる4ドアの「センチュリー」です。

この新型センチュリーは2017年の東京モーターショーで初めて公開され、2018に発売されました。

販売価格は約570万バーツ(約1965万円)からとなっています。

エンジンはV型8気筒5.0リッターで、最大出力は394馬力です。

トヨタ・センチュリー

https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/22884194.html

他のトヨタ車とは違い、全ての工程を優秀なエンジニアが一つずつ丁寧に組み立てるため、月に50台のみの限定生産となっています。

そのため、皇室関係者以外にも、大企業の幹部や政治家などに愛用されています。

また、即位の礼・祝賀御列の儀に使用したセンチュリーは、特別にコンバーチブル仕様に仕立てられていました。

これは、上皇陛下が1990年に天皇に即位された際のパレードで用いられたロールス・ロイス・コーニッシュIIIに代わるものとなります。

ロールス・ロイス・コーニッシュIIIは、1993年に執り行われた「結婚の儀」のパレードでも使用されました。

1990年に執り行われた「即位の礼:祝賀御列の儀」の様子です。

2019年5月1日に徳仁陛下が即位された際にロールス・ロイス・コーニッシュIIIが用いられなかった理由について、宮内庁は古くなったため修理が難しくなったと話しています。

新着記事(NEWS)

タイ人の反応

本当にカッコいいよね。

自国で生産して、自国で活用するなんて、とても素晴らしいよね。

そろそろ電気自動車を採用してもいいんじゃないかな。

見かけただけで足がすくんじゃうようなオーラのある車だね。

アメリカとロシアのトップもかなりの愛国者で、決して他国産の車を使おうとしないらしいよ。たとえ贈り物であってもね。

中国のトップもそうだよね。たしか、紅旗の車に乗っていたと思うよ。

安全性には問題ないのかな…?

欲しいなぁ。

600万バーツ(約2,000万円)という価格には、自動車輸入関税も含まれているの?

タイ1台目のセンチュリーが納品されたらしいけど、自動車関税含めて2,000万バーツ(約6,900万円)でちょっとお釣りがくるくらいだったみたいだよ。

600万バーツは税抜き価格だよ。

そっか…日本で製造されるんだもんね 😅

単純計算しても、1,000万バーツ(約3,438万円)は超えるだろうね。

いやいや、2,000万バーツ近くなると思うよ。

海外では、センチュリーはメルセデス・マイバッハ S560よりも高いんだよ。マイバッハはタイ国内では1,800万バーツ(約6,188万円)くらいするよね?😛

トヨタはセンチュリーをレクサスLSの上に位置付けていると言われているよね。😁😁😁

その通り!
センチュリーは、ロールスロイスと肩を並べるといってもいいと思うよ!

もし選べるとしたらレクサスLSの方がいいなぁ。ハハハ。

ハハハ。確かにレクサスLSの方がカッコいいよね。

確かにね。

僕もLSに一票。レクサスの乗り心地はメルセデスベンツのSクラスとは比べ物にならないからね。

BMWの7シリーズと比べるとどんな感じ?

BMWの7シリーズでも、レクサスの乗り心地には敵わないよ。

BMWと比べるとしたら、アルピナB7じゃないかな?

アウディのA8はどう?
デザインもいいし、乗り心地もいいという記事を読んだことがあるんだけど😁

センチュリーは完全に日本国内向けに製造されているようなものなのに、タイ国内での販売価格なんかを推測するのは無意味だよ。

BMWの車とトヨタの車とどちらがいいかなんて難しすぎる質問だよ。トヨタとBMWは共同開発をしているし、基本的なテクノロジーはほとんど同じだからね。

BMWの218iはトヨタのカローラをベースにしているというのは本当なの?

本当だよ。

カローラをベースにした車はまだまだたくさんあるよ。

A8は実際に運転したことがないから何とも言えないなぁ。

でも、A8はカッコいいよね😂😂

センチュリーは日本国内で生産されているんだよ。

トヨタは日本の誇りだからね。

それにしても、日本国内で生産されていると書いているのに「自動車輸入関税も含まれているの?」なんて質問するとは…

最初のコメントをした人は、記事に「センチュリーの通常販売価格は600万バーツ近い」と書いてあるのを見て、600万バーツという価格には、もしタイで販売されるとした場合の輸入自動車関税も含まれているのかな?と疑問に思っただけだと思うよ。「日本の天皇陛下は国産車を購入して、輸入自動車関税を払ったの?」なんて聞いているんじゃないからね。ハハハ。

美しいなぁ。

一瞬「ナルト陛下」と読んじゃったよ。

火影だね!

『NARUTO』で例えるなら、カグヤレベルだよ!

ロールス・ロイス・ファントムの方が豪華だよね。

1台1,000万バーツ(約3,446万円)くらいするメルセデスベンツのマイバッハより優れてるのかな。

陛下はきっと必要十分な性能で豪華すぎない国産車を選んだんだよ。国民の税金で購入するんだから、価格にふさわしい性能であることを重視したはずだよ。

宮内庁は「コーニッシュは古くなったから修理できない」と言ったんだね。どんなに古くなっても修理してしまうタイ人とは違うんだなぁ。

国民には節約を押し付けておいて、トップはベンツやロールスロイスを乗り回してるタイとは大違いだよ😆😆😆

センチュリーはトヨタの最高級車だよね。

センチュリーが発表されたとき、これは絶対にタイの大金持ちや大企業の社長が注文するだろうと思ったんだ。でも、誰も見向きもしなかった。クラシックカーみたいで素敵なデザインだし、パワーもあるのにね。

僕もそう思うよ!

รู้จัก Toyota Century รถประจำพระองค์คันใหม่ ของสมเด็จพระจักรพรรดินารุฮิโตะ

コメント

  1. 天皇家のトヨタ社センチュリーは通常のセンチュリーではないはず。

    セミロング(ハーフロング)のセンチュリーのはず。

    又、防弾性高いはず。

    だから、実質的な価格はもっと高いはず。

  2. 御料車は骨格・サイズ・パネル・ガラスやライト、バンパーなど、ベース車両と共有している部品の重量の方がはるかに少ないのでもう別の車だけど随分頑張って似せたもんだよね。

  3. 一般販売されてる”センチュリー”と、皇家に納められている”センチュリー・ロイヤル”は別の車です。
    まず、サイズが違う。

    ”センチュリー・ロイヤル”は市販されないからね。

  4. センチュリーとセンチュリー・ロイヤルは別の車だな。
    確かベースにはなってるらしいけど。例え何が起きていくら積まれても市販は絶対にありえないとトヨタが公言してる。御料車売りに出したらそりゃやべーわな。

    センチュリーは完全に日本専用車で購入に審査がいる。ただの金持ちは買えない。最低でも代表取締役の肩書は無いとと言われてる。つーか企業とか団体が買うもので個人じゃ買わんよなこの車。

    個人的に輸出されてるのは有るだろうがトヨタ自体は輸出してない。あれは言ってみればエンジン付きの馬車で後部座席に乗る人の事しか考えてない。「LSの方がいい」って言うのは当然。
    自分で運転を楽しみたい方はそちらにしてくれってこれまたトヨタが言ってる。

    •  それ、都市伝説だった気がする
      まぁ、ローンで買おうとするとかなりしっかりした肩書が無いと駄目らしいけど、現金一括なら買えるんじゃなかったかな

       ただ、そういう人がそこまで金を出して買いたくなる車じゃ無いから、まず居ないってのはあるけどさ
       ショーファードリブンの車は自分が運転して楽しい車じゃ無くて、オーナドリブンならレクサスの方が優秀だからねぇ。あくまで運転手が付いて後ろの座席に座る為の車だからさ

  5. 御料車にはセンチュリーとセンチュリー・ロイヤルどちらもあるよ。
    センチュリー・ロイヤルは皇室専用の車種で8人乗り。

    • 御料車はセンチュリー・ロイヤルしか指しません。
      皇室が使ってるセンチュリーはあるかもしれませんが、それはあくまでセンチュリーです。
      もう少しお勉強なさって下さいね。

      • 皇室ナンバーの皇8、皇9、皇12あたりはロイヤルでないセンチュリーだぞ
        地方行幸なんかで陛下がお乗りになってるのがそれだ

  6. >あれは言ってみればエンジン付きの馬車で

    その通りだね。
    昔から貴人の馬車は客席はファブリック(布地)で
    露天の御者席は革張りになっている。
    オーナーが後部座席に乗るような
    ヨーロッパの最高級車やセンチュリーの座席は当然、ファブリック。

    革張りシートで喜んでいる俺ら一般人とは次元が違うんだよなぁ

    ちなみに、「クーペ」や「セダン」、「ワゴン」「バン」と言った区分けの名称も
    馬車からきてる。

    • 書こうと思ったことが全て書かれている。
      ありがとう。

  7. 本当の日本の最高級車
    センチュリーのファブリックシートはマジで凄い

  8. 友人がタクシー会社の重役でそのつてでハイヤーの退役車を格安で売ってもらったことあるんだけど、そんでもめっちゃ乗り心地がいい

    天皇陛下が乗る特別な車ならそんなん比べられないほどいいんだろうな

    まあ運転手がくそだと何乗ってもだめになるが

  9. 紅旗の中身はクラウンマジェスタ…とか言うたらいかんのだろうなあ

  10. うーん。前のロールスロイスのほうが一億倍かっこよかった、、、

  11. 秋篠宮家専用車 三菱ディグニティもたまには思い出してあげてください

  12. まあ、穢を嫌う宮家の車に革は無いわな。
    武家なら革張りにするかも知れんが。

  13. 購入に必要なのはお金だけじゃなくて審査もあると聞いた事あるんだが

  14. ちなみに、現在の上皇陛下が以前プライベートで乗ってらしゃったのが、ホンダのインテグラ
    なのでした…

  15. 現行車はハイブリッドやんけ

    •  そりゃ、先代センチュリーもV6パラレルのV12だったからね
      動力が片方壊れても走れるための複数動力にしてるだけだよ

       ハイブリッド言うても、エンジン壊れても走る、モーター壊れても走るって方を重視してるTHSとは似て非なる構造になってるだろうね

  16. 中国の紅旗の中身はトヨタのクラウン、ロシヤの公用車の中身はなんだかな。

  17. 一方北の将軍様は、中国経由で密輸したレクサスを乗るのであった

  18. アフリカの民兵から日本の皇族まで、トヨタの車に乗っている

  19. それにしてもドアの厚さよ…
    普通のセンチュリーでも売る際に人物を調べられる それなりの地位の人にしか売らない