日本の鉄道やサービスがタイで大好評!タイが舞台の「JR東日本のCM」を見たタイ人の反応

タイが舞台のJR東日本のCM 反応
https://illustrain.com/

日本で放送されている「タイの鉄道プロジェクトがテーマのJR東日本のCM」がタイで紹介されていました。日本製の車両を納入し、日本クオリティのメンテナンスやスタッフの教育をしているというタイのパープルラインについて語り合うタイ人の反応をまとめました。

新着記事(翻訳)
人気記事ランキング

【CM】JR東日本グループ企業広告「海外鉄道プロジェクト」篇(60秒)

【CM】JR東日本グループ企業広告「海外鉄道プロジェクト」篇(60秒)

タイの鉄道「パープルライン」は、JR東日本に協力してもらってたって、このコマーシャルを見て初めて知ったよ。ハハハ。

ちなみに、パープルラインにはまだ乗ったことないんだ。

ラッシュアワーのときは凄く混んでるっていうのはニュースで見たけど。

新着記事(NEWS)

タイ人の反応

パープルラインは、駅員さんが愛想よくて、サービスもいいし、特に障害者へのケアが素晴らしい。あ、トイレもとても綺麗だよ。

パープルラインの沿線ってどこか観光する場所あるかな?
電車の旅って便利だから好きなんだけど、パープルラインはまだ乗ったことないんだ。

駅から歩いて行ける範囲だとショッピングセンターかな。たとえば、セントラルプラザ・ウエストゲートとか。すごく大きなショッピングセンターだよ。
他はバスやタクシーを乗り継がなきゃいけないけど、そんなに遠くないと思う。

毎日乗ってるけど、こんなCMがあるって初めて知ったよ。ハハハ。

パープルラインって、他の路線に比べると、利用者が一番少ないんだよね。

パープルラインが一番好き。色も綺麗だし、景色もいいし、スタッフもサービスがいい。特に、スーンラチャカーン・ノンタブリー駅の警備員が、持ち物検査のときいつも丁寧に挨拶してくれる。それに、駅では曲が流れてるよ。

そうそう、スタッフがちゃんと教育されてるよね。

本当に車内が凄く綺麗だよね ☺️

パープルラインのトイレを一度使ってみてほしいな。めちゃくちゃいいよ。

どの駅のトイレ?

どの駅にもあるよ。でも、私が使ったことがあるのはサイマー駅、ウォンサワン駅だけど。

朝はバーンクラソー駅から混んでる。
ウォンサワン駅、バーンソーン駅から乗る人は、ちょっと大変だよね。でも、車両の真ん中あたりはそんなに混んでないから、乗れるよ。

なるほど〜。だから乗った時に日本の電車みたいだって感じたんだ。窓が大きくて、広告も貼ってないし、景色も十分に見えるよ。

もうすぐバンコク中心部で走ってるような広告だらけの電車になると思うけどね 😅

運営しているバンコク・メトロ社次第だと思うよ。パープルラインは、中心部とは外注先が違うから。

パープルラインは全然混んでなくて快適だよ。電車の窓は大きくて、景色もいいし、車内も清潔。

個人的には以下の部分が気になる。
1. 停止するときの急ブレーキ。僕は2005年から地下鉄に乗ってるけど、地下鉄のほうが違和感なく停車する。
2. 走行中の揺れ。特にスーンラチャカーン・サータラナスック駅を過ぎたところは、車両か線路のどちらかが品質テストに合格してないんじゃないかと疑うぐらいによく揺れる。
3. 停止時に車両と駅のドアがよくずれる。転落防止用のホームドアがなかったら、自殺する人がいるから、ホームドアは必要なんだけど、あったらあったで、車両が正確に停止できない場合に降りるときのスペースが狭くなってしまう。

大きな窓が凄く好き。綺麗な景色を眺めることができるし。

パープルラインの窓

facebook

パープルラインは本当に日本みたいな雰囲気だね。

だよね。日本に旅行に行ったみたいな気持ちになるよね。

乗ってみたいな。

休みの日の夕方ぐらいがお勧めだよ。乗客も多くないし、夕焼けがきれい。

日本のようなラッシュアワーを経験したい人は、朝に乗ることをオススメするよ。😅😅😅😅😅😅
僕は毎日満員電車を経験してるけど、夕方なら朝ほど混んでないかな。

バンコクの電車はどの路線も混んでるよね。

パープルラインは私の家のすぐ上を通ってる。
ただ、だいたい郊外に行くときに使うから空いていて快適だよ👍😁

朝と夕方は物凄く混んでる。ときどき人が多すぎて、気を失いそうになるよ。

パープルラインは、JR東日本の子会社である、J-Trec社によって製造されたもの。
だから、このパープルラインの車両は、JR東日本の中央線(快速)、京浜東北線、東海道宇都宮高崎線、京王線、横浜線、埼京線、南武線で使用されている、E233系と見た目や車内のいくつかの部分がよく似た構造になってるんだ。

最初は日本の会社もパープルラインの運営や管理に協力してたけど、いまはタイのバンコク・メトロ社に引き継いだはずだよ。

パープルラインで使用されている車両は、J-TREC社によって製造されていて、J-TREC社はJR東日本の子会社なんだよ。

JRのシステムと東芝の車両や設備を導入していて、共同でやってるんじゃなかった?

J-TREC社が製造した車両を東芝が採用したんだよ。

車両の中の設備のいくつかは東芝製で、車両はJ-Trec社製。最近、JR東日本がJ-Trec社の工場を買収したそうだよ。

ラッシュアワーは本当に人が多い。全員が乗りきれないこともある。無理やり乗ってくる人の体すれすれでドアが閉まることもあるよ。

BMCL社(当時のBEM社)がJ-TRECにパープルラインの車両製造を依頼して、納入されたのがこの車両なんだよ。JR東日本が使用しているE233という電車のデザインを参考にして作られたsustinaというモデルで、カナダのBombadier社の走行制御システムを使用している。また、BMCL社はJR東日本、丸紅、東芝との共同出資で、子会社Japan Transportation Technology社(JTT)をタイに立ち上げ、このJTT社がパープルラインのメンテナンスを請け負っている。そういったわけで、このコマーシャルが作られたんだよ。

パープルラインのプロジェクトは、国際協力機構(JICA)から低金利の融資を受けてるんだよね。現在工事中のレッドラインも、もう開通済みのブルーライン(地下鉄)もそうだよね。

ラッシュアワーの時は人が多いけど、ブルーラインほどのすし詰め状態じゃないよ。普通に立っていられる。

パープルラインって、故障したことがないんじゃない?

以前、故障したことがあるよ。大きい故障じゃなかったし、当時は乗客もあまり多くなかったからそんなに影響なかったけど。

タイで撮影してるのにまるで日本みたい。

パープルラインにJR東日本が関わってるって初めて知った〜。

昨年撮影してるのを見たけど、ようやく映像を見ることができたよ。

日本の埼玉みたい? 違うよ、これはタイのノンタブリーだよ〜🇹🇭🇹🇭

日本の雰囲気が詰まったCMだよね。

新着記事(アニメ他)
รถไฟสายสีม่วงคือได้รับความร่วมมือจาก jr east เหรอเนี่ย

コメント

  1. 日本の技術が生かされていて、喜んで貰えれば嬉しいよ。タイ人達の電車。自分達で良くしていってください。

  2. 本スレ※17
    1.運航開始して間もない鉄道だから、運転手が慣れていないのだろう。減速開始のタイミングが悪くて急ブレーキをかけてしまう事があるのだと思う。
    2.スーンラチャカーン駅はピンクライン(建設中)と接続される。そのためのポイントが設置されているのなら多少の揺れは仕方ない。
    3.駅とホームドアの位置が合わないのは、運転手の技量。慣れてくれば正確になる。

  3. 運転や停車位置に関する問題はまあ運転手が経験を積めば完全に解決されるはず
    揺れは軌道側だから線路の保守点検を兼ねて問題点を探っていくかね
    まあ言いた事は上のレスで言われてた

  4. あー、確かに大きな窓はいいよなー

  5. >スーンラチャカーン・サータラナスック駅
    どういう意味の駅名なんじゃろ

    • タイ政府総合庁舎(スーンラーチャカーン)

    • サータラナスック(保健省).

  6. トラブルや不具合が出なければ客からすればどこの車両だろうと関係ないんだよね。
    その「ちゃんと運行されるのがあたりまえ」を維持していくのが技術と努力。

ads