日本のスズキの軽自動車「新型ハスラー」が「カッコいい!可愛い!」とタイ人にも好評【タイ人の反応】

スズキ新型ハスラー反応
https://www.suzuki.co.jp/release/a/2019/1224/

12月末に詳しい情報が公開されたフルモデルチェンジした新型ハスラーのことがタイでも紹介されていました。とてもかわいくて魅力的な日本の軽自動車を是非タイでも乗りたいと思うタイ人の反応をまとめました。

新着記事(翻訳)
人気記事ランキング

マイルドハイブリッド採用、64馬力ターボエンジン搭載のスズキ新型ハスラーの日本発売価格は37万6,600バーツ(約137万円)から

スズキの人気軽自動車「ハスラー」の2020年新型モデルは、10月末に開催された2019年東京モーターショーでコンセプトモデルとして初めて公開されました。

当時はまだ詳細な仕様が公開されていなかったのですが、先日、スズキからエンジンのスペックや価格などの情報が公開されていましたので、ここで紹介したいと思います。

「軽自動車」に対する海外の反応

日本の軽自動車スズキ・ハスラーの特別仕様車「ワンダラー」が可愛すぎる!【タイ人の反応】 | 海外の反応アンテナ
スズキ・ハスラーがカシオ計算機のBABY-Gとコラボした特別仕様車「ワンダラー(Wanderer)」がタイで紹介されていました。とても可愛い見た目の日本の軽自動車を見たタイ人の反応をまとめました。
中国人「日本で車雑誌を買った、日本人はなんで軽自動車買うの?」 中国の反応 | 海外の反応アンテナ
日本で車雑誌を買った、日本人はなんで軽自動車買うの?日本で車雑誌を買った。日本の軽自動車が載っていて、「どのように空間を使うか」が特集されていた。軽自動車は、車の長さが3.5m未満で、幅が1.48m未満。紹介されてる軽自動車は、物置きスペースとかが充実していて、座席は4つともフラットに倒せる。これだけ便利さをアピールさ...

2020年スズキ新型ハスラー

新型ハスラーはジムニーを思わせるようなオフロードデザインになっています。

ボディサイズは全長3395×全幅1475×全高1680mm

エンジン

新型ハスラーのエンジンラインナップは自然吸気モデルとターボモデルの2種類があり、両方ともマイルドハイブリッドが採用されています。

自然吸気エンジンは排気量660ccの直列3気筒DOHC、最高出力49馬力(PS)、最大トルク58Nm、トランスミッションはCVT、燃費は25.0km/L(2WD)または23.4km/L(4WD)となっています。

ターボエンジンは排気量660ccの直列3気筒DOHC、最高出力64馬力(PS)、最大トルク98Nm、トランスミッションはCVT、燃費は22.6km/L(2WD)、20.8km/L(4WD)となっています。

インテリア

インテリアは黒とオレンジを基調とした「バーミリオンオレンジ」と、黒とブルーを基調とした「デニムブルー」の2種類から選べます。

ボディカラー

カラーバリエーションはモノトーン5色、ツートンカラー6色の計11色です。

この他にも「タフ」「ナチュラル」「ポップ」「スタイリッシュ」の4つのテーマで個性を演出するスタイリングなどのカスタマイズも可能です。

「タフ」スタイリング

HUSTLER CONCEPT(ハスラー コンセプト)

https://www.suzuki.co.jp/release/d/2019/0930/

東京モーターショーで公開されたコンセプトモデルのハスラーは、この「タフ」スタイリングにカスタマイズしたものになるようです。

訳注:より詳しくは公式サイトなどをご覧ください。

ハスラー | スズキ
「やあ!あたらしい遊べる軽!」スズキ 新型ハスラーの車種情報ページです。もっと遊べるハスラーの様々な情報がご覧いただけます。

新型ハスラーの日本国内販売価格は136万5,100円〜-174万6,800円(約37万6,600バーツ〜48万1,600バーツ)です。

ただし、軽自動車は日本国内での販売を想定して生産されているため、タイで新型ハスラーのオーナーになるためには、3倍もの輸入関税を覚悟しておかなければなりません。

新着記事(NEWS)

タイ人の反応

こういうカッコいい車はタイには存在しないよね。

タイで販売されることはないんだろうな…。

日本国内の販売価格は魅力的だよね…タイに入ってきた瞬間、手が届かなくなるけど。

自動車にかかる輸入関税、タイは3倍だからね…!!

スズキのスイフトのマニュアル車の方が燃費がいいと思うよ。91馬力で22-23km/Lだから。

ピンク色が素敵だね。

かわいいデザインだね。

私の好きな感じ。カッコいいね。

タイで販売されるときは150万バーツ(約548万円)くらいになるんだろうなぁ。

ここで、「タイに入ってくるときは輸入関税のせいでとんでもない値段になっている」なんて愚痴を言っている人たちは、きっとスズキのセレリオあたりを30-40万バーツ(約110万-146万円)くらいで買うんだろうけど、僕はどんなにオプションが充実していても欲しいとは思わないよ。車は価格で選ぶものじゃないと思うからね。まぁ、日本の軽自動車がタイの道路事情に合っていないのは確かだけど。

セレリオのデザインは本当にイケてないよね。

セレリオはタイで売られている車の中では一番お手頃だけど、安全システムがほとんど搭載されていないから買おうとする人はほとんどいないよ。

どうしてタイで作らないんだろうね。

こういう記事を紹介する時は、タイでの販売価格を書いてくれたらいいのに。ハハハ。

日本の軽自動車はどうしてタイで販売されないんだろう。どうしてタイ国内で組み立てようとしないんだろう。とにかく関税が高すぎるよ。みんなスズキのセレリオをたくさん買ったらタイで製造されるようになるかもしれないね。

セレリオはデザインもいいし、いい車だと思うよ。私も欲しいもん。

タイで乗れる日は来ないんだろうな…。

海外の良いものはタイに入って来れないことになっているんだよ。ハハハ。

日本での販売価格のままタイで販売されたらいいのになぁ。

タイで売られるとしたら120万バーツ(約438万円)というところかな。

スズキのキャリイみたいに安くしてくれたらいいのにな。

車が売れるかどうかは、消費者のライフスタイルや好み次第だよね。

タイに輸入されるとしたら少なくとも60万バーツ(約219万円)以上になっているんだろうな。

税率は300%で計算するべきだよ。だから110万バーツ(約402万円)以上になるだろうね。
*あくまでも最低価格だよ。

ぜったい無理じゃん。ハハハ。

ボディのサイズとフロントのデザインが合っていなくてなんだか変な感じだよね。もっとミニマル・デザインにした方がいいんじゃないかな。

それにしてもタイは車の価格が高い国だよね…。

タイでは100万バーツ(約365万円)以上で売られることになるんだろうな…。

タイに輸入されるのかな?

チョンブリー県にあるTPMという名前の自動車屋で130万バーツ(約470万円)で売られているよ。

なんてこった。

情報をありがとう。夢は夢のままにしておくことにするよ…。

タイで販売されるときは100万バーツ(約365万円)以上になるんだろうな…。なんでこんなに関税が高いんだろう…。

タイで売られるかどうかもわからないのにこんな記事を紹介しないでほしいな。おあずけをくらった気分になるよ。ハハハ。

超カワイイね。

うん、まぁ、150万バーツ(約548万円)ってとこかな。

軽自動車はキュートなだけじゃなくてスピードが出ないから安全だし、燃費もいいというメリットもあるのにどうしてタイ政府は奨励しようとしないんだろう。

衝突した時に軽自動車がどうなるか想像してみたらわかるんじゃないかな…。

もしタイで販売されることになったら、スイフトが初めて登場した時くらいの売れ行きになると思うんだけどな。

タイで販売されるときはジムニーみたいに100万バーツ(約365万円)以上になるんだろうね。ハハハ。

カッコいいよね。欲しいなぁ。

タイで販売されるときは100万バーツ以上になるんだろうな。そして、タイ人は「どうしてタイ政府はエコカーの普及に力を入れないんだろう…」という疑問を抱くんだ。

どうしてタイ国内で軽自動車を製造しないんだろう。

タイに輸入するときは300%の関税が上乗せされるんだよね…。

タイで60-70万バーツ(約219-260万円)くらいで売られるとしたら、ちょっと欲しいかも。

税率300%だから100万バーツ(約365万円)は下らないだろうね。

タイに輸入された途端、値段が一気に跳ね上がるよね。

タイでは200万バーツ(約730万円)近くの値がつくこともあり得るかもね。

เปิดราคา Suzuki Hustler โฉมใหม่ Mild Hybrid เทอร์โบ 64 แรงม้า เริ่ม 376,600 บาทที่ญี่ปุ่น

コメント

  1. ジムニーのほうはイタリアの憲兵隊が正式採用を決めたんだっけ?

    • うん、シエラ(普通車)は採用されたみたい、ブルーカラーが中々カッコいい

  2. タイって軽トラは大量に走ってるのに軽乗用車には冷淡なんだな

  3. 内装がいいよな最近の軽

    • 内装は良くてもやっぱ全体的にペラペラだよ
      北海道で乗ってたけど冬に室内温度が下がっていってしまった・・wヒーター全開で
      事故怖いけど夏は快適だったんだけどなぁ
      子ども生まれて流石に買い替えた

      • さすがに北海道みたいな極寒の地では寒冷地仕様でないと無理だろ。
        俺の住んでる地方は真冬でもバイクで走れるから、軽自動車でも十分暖かそう。

      • そりゃ、単にオーバークール起こしてるだけだろ。

  4. 日本だからこそ税金の強みで買おうと思える車だな。ただこういう可愛らしいデザインの方が飽きにくいんだよ。オラ顔と違って

  5. チェンジ前の方が好きだった

  6. 日本は自動車関税0%だから良いな。
    外車も安く買える。

    東南アジアは自国産業を守る為に高関税なのは理解できるけど、アメリカみたいな先進国且つ自動車大国なのに高い輸入車関税掛けてるアホな国もあるし。

  7. スズキはテキトーな車作りだが、企画はいいよな。
    ダイハツはスズキより真面目に作っている気がするが、遊び心が無いというか、垢抜けないというか。
    大阪人のいい加減さで車作れば面白いのが作れそうだが。

  8. 軽は確かに装甲薄いんだけど、バイクやトゥクトゥクよりは安全だと思うんだ。

  9. 軽規格を見直す時期が来ているよな
    もう少し車体を大きくして排気量も増やした方がいい

ads