日本の人気ラノベ作家が「二次元キャラのピンク髪って表現手法じゃなかったの?」と困惑!→日本人にアンケートした結果は?【台湾人の反応】

ピンク髪のキャラクター台湾の反応
https://www.ac-illust.com/

『ソードアート・オンライン』の作者・川原礫先生が「ラノベや漫画、アニメ、ゲームの派手な髪色はあくまで表現手法だと思っていた」とツイートしていたことが台湾でも紹介されていました。現実にはありえない二次元世界の髪の色を読者や視聴者がどう捉えているのかを見た台湾人の反応をまとめました。

新着記事(翻訳)
人気記事ランキング

《『ソードアート・オンライン』の作者・川原礫先生》二次元キャラの髪色について言及。ピンク色の髪は表現手法?それとも本当にそういう色?

アニメや漫画、ゲームなどの二次作品には、現実ではありえないカラフルな髪色をしたキャラクターがよく登場します。

髪色はキャラクターの特徴でもあるのですが、これが単なる表現手法なのか、それとも実際にそういう色をしているのか、皆さんは考えたことがありますか?

『アクセル・ワールド』『ソードアート・オンライン』などの作品で知られる人気ライトノベル作家の川原礫先生が、最近、この問題に頭を悩ませています。

漫画に登場するピンク髪のキャラクターは、本当にそういう髪色をしているのでしょうか?

川原先生のこの疑問は日本のネット民の間でも議論を巻き起こします。

ただ、制作側である川原先生でさえ他のクリエイターの意図を理解できないとなれば、私たちネット民が正しい答えを導き出すのは不可能に近いのではないでしょうか…?

「アニメの髪の毛」に関する海外の反応

外国人「アニメと現実で日本人の髪の色が違いすぎるだろ…」 | 海外の反応アンテナ
スレッド「現実よりアニメのほうが上だ」より。引用:9gag、Facebook(海外の反応)1万国アノニマスさん 現実よりアニメのほうが上だよね↑ 万国アノニマスさん アニメが非現実的すぎる理由はまさにこれだ2万国アノニマスさん上の画像は脇役キャラのクラスだから!3万国アノニマスさん 人間は常に無いものねだりをするものだ...
日本人の髪の色、アニメと現実の違い(海外の反応) | 海外の反応アンテナ
海外の反応をまとめました。
海外「あのキャラは確かにインパクトありすぎるw」日本人が選ぶ独創的な髪の毛を持つアニメキャラランキングに外国人も納得 | 海外の反応アンテナ
  日本人が選ぶ最も髪型が面白いアニメキャラランキングが話題になっていました。 一体、最もインパクトのある髪型なのはどのキャラだっ...

突然ですが、ラノベやマンガやアニメやゲームに髪の毛がピンクだったり水色だったりするキャラが出てくるじゃないですか。

先日、『アクセル・ワールド』『ソードアート・オンライン』などの人気小説を生み出したライトノベル作家の川原礫先生が、二次元キャラの髪色に関するツイートをしていました。

なぜいきなりこの件について投稿したのかというと…

キャラクターの髪色をめぐる川原先生のツイートには、ネット民からたくさんのコメントが寄せられました。

「キャラを描き分けるための表現方法というだけで、実際には黒髪・茶髪・金髪だと思う」とコメントするネット民もいれば、「二次元はフィクションだから、ああいう髪色でも問題ないし、違和感はない」とコメントするネット民もいました。

二次元で描かれるピンク色の髪は、「本当に」ピンクなのでしょうか???

ぼくたちは勉強ができない 2 (ジャンプコミックス)

amazon

ツイッターでは、「髪色の見た目」が「設定」と異なる例が多数挙げられていました。

これからも五等分

amazon

フルメタル・パニック オリジナルサウンドトラックアルバム

amazon

逆に、「髪色の見た目」と「設定」が合致している例も挙げられていました。

ネット民たちの白熱した議論を見た川原先生は、彼らが現代日本が舞台のアニメで描かれるカラフルな髪色についてどう思っているのか、Twitterでアンケートを行いました。

22,277名のネット民が投票した結果…

生まれつきそういう色(そういう世界)64.4%

そういう色に染めている6.9%

実際は黒や茶色だが表現としてピンクなどになっている25.7%

その他の理由3%

もちろん川原先生が描くキャラクターもネット民から質問を受けており、これに対して先生は次のようにコメントしています。

(@д@)皆さんは二次元のキャラクターの髪色についてどう思いますか?

(゜ヮ゜)もし両親が特殊な髪色の場合、生まれてくる子供はさらにカラフルな髪色になるのでしょうか~~?

新着記事(NEWS)

台湾人の反応

「表現手法」だったら逆に意外じゃない?
だって、アニメの中には髪色以上に不思議なことがたくさんあるから!
それか『本好きの下剋上』みたいに「髪色すごすぎない?」ってツッコんだら、髪色に対して違和感を感じなくなるかもw

毛染め液の種類が豊富だから、お年寄りはどの色を買ったらいいか迷っちゃうね

『BanG Dream!』の紗夜も言ってたよね、「羽丘女子学園の校則は緩い」って。だからリサはピアス付けてるし、蘭は髪を染めてる。でも、わたしが言いたいのは、「あなたの髪色はどうなの」ってこと!!

アニメの世界の話でしょ?
それを実社会の規則に当てはめて考えてどうするの?

漫画とアニメで髪色が全然違うのはよくあること。男性主人公は、黒とか白が多いかな。女性主人公の場合、どういう髪色でもずっと見てたら、そのキャラの特徴なんだなって思って違和感がなくなる。

『げんしけん』での名言:「ピンク髪のキャラは、下の毛もピンク」

ジェームズ・ウォン(知ってる人は年齢がバレちゃったね)が『不文集』で書いてるよ:「金髪女性でも下の毛まで金の人は少ない。ほとんどが黒だ」ってw
(訳注:ジェームズ・ウォンは、香港の歌謡曲、映画音楽の作詞家、作曲家、俳優、実業家)

下の毛の色は、髪色じゃなくて体毛を見た方が確実。眉毛でもOK。

サイヤ人の場合は、髪色で戦闘能力の高さが表現されてるけど、恋愛系アニメの場合、キャラクターの区別のためにカラフルな髪色になってる。もし絵師が女性キャラを描く時、全員同じ髪色だったら、わたしたち(読者)はどうやって彼女たちを見分けたらいいの?

キャラの髪色や髪型は、見分けやすくするための「顔の特徴の1つ」だと思ってる。だから、ピンク髪にそこまで反応する必要はないと思う。どっちにしろ、自分たちと彼女たちは住む次元が違うんだから。

何!?
トランクスの紫色の髪が本物じゃなくて、表現方法の1つに過ぎないだと!?

もし『遊戯王』に登場するキャラの髪色が生まれつきだったら怖すぎる。

あと『Dr.STONE』も…

『遊戯王』は髪色よりも髪型の方が問題じゃない?

アテムなんか、黄・黒・紫の3色だからね

二次元キャラの髪色が問題視されるようになったのも、斉木楠雄が全人類の認識を一新したからだよね?

二次元のピンク髪はかわいいなって思うけど、三次元のピンク髪は偽物感がある。アニメを実写化する時にネックになる部分だよね。

私の完璧で大切なお方、私にはあの髪色が表現方法なのか、本当にそういう色なのか分かりません。今日はお出かけをしました。別に怪しい所には行っていないので安心してください。ただシャンプーを買いに行っただけですから。

きっかけは斉木楠雄

あの髪色は本当に衝撃的だった

『ゼロの使い魔』の作者は、「桃色がかったブロンド」って表現をしてるね030

作者を穢土転生して聞いたの?

小説を読んだら分かると思うけど030

あれは異世界の話だからいいんだよ。問題になってるのは、「現代の日本が舞台のアニメ」に登場するキャラクターの髪色についてだから。

コスプレビジネスのためかな?
ウィッグしてないとコスプレ完成しないじゃん。

『私は五等分の花嫁』の場合は、単なる表現方法だと思う

20数年前、すでにこの問題で議論が交わされてる

何色の服を着るかっていうのと同じこと。それに髪を染めることだって、もう珍しい事じゃないし。そんなに目くじら立てて注目するでもないと思う。

中を見てみて~外はピンクでも中は黒(=腹黒)~

キャラを見分けやすくするために、髪色を変えてるんだと思ってた。

だったら初音ミクは…

『斉木楠雄のΨ難』を見たことがないのかな?

漫画は白黒だから、ピンクに見えるはずないんだけど…
一般的に髪の色はキャラクターの性格を表してる。
金は「勝気・姉御肌」で、ピンクは「ほんわか・優しい感じ」とか。

でも中は黒(=腹黒)でしょ…

田中理恵のことをそうやって言うのは許さないぞ(←え??)

この現実世界で、赤毛を差別してる国ってなかったっけ?

赤毛を差別してるのは、その国で赤毛の人が少ないからだった気がする。
自分が今まで見てきた作品には、毎回と言っていいほどカラフルな髪色のキャラクターが登場してるけど、差別されるのはベージュでもオレンジでもなくて、金髪…

少し調べてみたんだけど、赤毛が差別されるのは少数派っていう理由以外に、「魂がなく、他人の魂を食べるから」って思われてるのもあるらしい~

何か宗教の迷信っぽいね。赤は血を連想させる色だから…とか。色んな理由があるけど、ただこれとアニメキャラの髪色が受け入れられないっていう問題はまた別物だと思う…

差別されるのは、いつも決まって少数派の人たち。彼らに負のレッテルを張るのは、その差別を「正当化」するため。普通の人なら、カラフルな髪色のキャラクターを見ても何とも思わない。だから、受け入れられない色がある人は変わった考えをしてる人…

なぜこういう髪色になってるのかちゃんとした理由があれば、それが伏線みたいになって面白いのにねwww

『吾命騎士』に出てくるキャラクターを思い出した。イメージによって髪色が決まってて、それに合わせて染めないといけない。例えば主人公・光明騎士のイメージは太陽だから、髪は「金」にしないといけないんだけど、もし元々金髪なら、これ以上染めなくてもいいから楽だよね。

「実際の髪色は黒・茶・金だと思う」とコメントしている人に言いたいのですが、実写版を見た時、「原作と違う」とか文句言わないでくださいね!

《刀劍神域作者川原礫》議論二次元髮色問題 粉紅頭髮是方便辨識還是真的粉紅色?

コメント

  1. 昔は当然の暗黙の認識としてそうだった感じがするけど今は違うんだね

  2. もっと有体に言えば、顔で描き分けできないハンコ顔だから髪の色を記号にして見分けられるようにするんだろ

  3. 自分もこういう認識だった。
    せいぜい茶髪だけどヤンキーに見えないっていう表現。
     
    キミキスってギャルゲは全員実在しそうな髪色だったけど
    絵面は実に地味だった。

  4. スペースオペラが最強だね!

  5. 子供でも分かり易くすぐに認識させる必要があるから
    作品の中で言及があればそういう世界観
    なければお約束としての設定だよ

  6. 昔の少女漫画では、サラサラでは白いままの髪の毛が
    結うと黒髪になったりしてたな

  7. 表現的な技法でも、そう言う世界観でもどっちでも良くね?その作品の作者が決める事だし、作品ごとに違う事もあるでしょう。読んだ読者もどう思おうが心の中にしまっとけば良いんだよ。気に入らなければ読まなきゃいい。
    短く言うと、こまけぇこたぁいいんだよ。って事だ。

  8. 超人ロックは元から緑
    聖闘士星矢の瞬は本当は栗色
    幽遊白書の蔵馬は本当は黒
    と思いつつ、アニメの異常な色彩感覚は何とかしてくれと思ってた

  9. 本好きの下剋上ではピンク髪は実際にピンクだったりしたけど
    あれは異世界で、現実の人間とは厳密には異なる生物だったし
    インクなどの染料は魔力属性で色が変わるから、髪の色も属性の偏りで色が変わるのだろうね

  10. マンガやアニメだから出来る表現だから、使わない手はない。染めてるかはその作品の設定
    ドラゴンボールなんて、地球に宇宙人がいるんだぞ

  11. 紫髪のばーちゃんはリアルに見かけるが。

  12. まあ、世代交代がすすむとままある事だね!

  13. 作品によるわ
    日常やらきすたやプリキュアでピンクの髪の子が~とか言ってても違和感ない

  14. 漫画やアニメは視覚で「こういう髪色!」って示せるからわざわざ説明しない。
    小説では文字で説明しなきゃならないので「ピンク色の髪をした女の子」とか言われると違和感が凄い。

    二次小説とか読んでるとアニメキャラの外見をそのまま文字に起こしているものをちょくちょく見かけるけど、清楚なお嬢様キャラが到底日本人とは思えないファンシーな髪色してたりする。

    この人は小説家だから、その辺りがどうしても気になってしまったのだろうと思う。

  15. 斉木楠雄はピンクだけど周囲を洗脳して溶け込んでる

  16. そう考えるとガチで赤く染めて試合してた桜木花道と
    ヤジは飛んでいたけど試合に出ること自体は容認してたあの世界の高校バスケ界って
    結構思い切ったことしてたんだよな。

  17. どうでもいいよ

  18. コスプレイヤー見たら・・・
    二次元じゃないと無理だし・・・

    あれはあれで「そういう世界」

    • 面倒くせえな
      髪色の事なんか考えてる読者はいねえよ

  19. 「作品による」が答えじゃ不満なのだろうか
    「本当は黒髪だけど、読者にわかりやすいように色を変えている」という作品も、「実際にこの髪色で生活している」という作品もあっていいと思うけど
    普段どっちの認識をしていても、作中でどちらかだと判断できる描写があれば「この作品ではそういう設定なんだな」でいいじゃん

  20. これは単純に年齢がわかる質問なんじゃ?
    昔の人ならキャラクターの性格を象徴的に表現しているだけで実際は黒から茶色の濃い薄いの差ぐらいって思っていたんじゃないかな?
    最近だと染髪やウィッグ、コスプレなんかでナチュラルにピンクや水色の髪が違和感なく実在しているから、もう実際にそういう色でいいんじゃない?特にファンデーションやSFならって感じでしょ?
    まぁリアルな現実社会設定なら進学校や大半の企業ではまだまだ異質な染髪は認められないから実際は黒茶系なんだろうって思うしかないけどね。

    • 訂正
      ファンデーション
      →ファンタジー

  21. 異世界なら別に髪の色はどうでもいい
    宇宙人で人間でない場合もどうでもいい
    アバターならなんでも設定できるので気にするだけ無駄

    ・・・人間だけど超人の場合は緑でもしょうがないw

  22. 現実世界の高校生で赤頭がいたなあ
    バスケやってたやつ

  23. ずっと同じことをやっているとふと立ち止まった時
    「あれ、これでいいのかな?」と思うことは誰にでもある。
    川原先生の場合がたまたまピンク髪云々だったという話

  24. 私も「表現方法のひとつ」だと思って、漫画を描いています。

  25. 私の推し、明治時代の軍人だけど陸軍なのになぜか青紫色の長髪だよw
    (まあ海外勤務だと長髪にしても良かったらしいけど)
    たぶん本当は黒髪だけどカラスの羽みたいに光の反射で青っぽく見えるんだな~と解釈してる

  26. セーラームーンやちびうさが実際に黒髪だったら笑うわ

  27. わざわざ言及しないやつは八割がた表現技法

  28. 作品(作者)の世界観設定によるとしか言えんな
    そのままその色の作品(世界)もあれば
    本当はもっと現実的な色だけど表現として分かりやすくしているだけの作品もある
    日常物だと後者設定が多いとは思う

  29. 表現手法なのは緑っぽいとか青っぽいくらいの日本人ならかぶりやすい黒髪の差別化だけだと思ってた

  30. そういう世界観なのもあるし
    単なるキャラの区別の為の表現手法なのもあるけど
    実写化でそのまま再現しちゃってコスプレ大会になるの嫌い
    3次元なら区別つくんだから次元に合った表現にしろよ
    原作の魅力はキャラデザだけなのかと

  31. 挿し絵(コミック化含)有りきで書いてる小説家と文章のみで書いてる作家の違いだろ。
    ただ、志茂田景樹とか吉村達也(だったかな?)とか、現代舞台の作品でもピンクの髪とか虹色の髪とかの登場人物はいたけどね。

  32. ケースバイケースだろうけど、「本当にその色」という意見は2010年代になってからだと思う。
    アニメが海外に輸出されることがなければ、川原氏の主張のように、「本当は違うけど漫画的表現でそうなっている」世界線のままだったんじゃないか?
    海外というか北米市場では髪の色・目の色・肌の色をそのままに受け止めるから、日本側が逆にその影響を受けて変わってきたと思う。

  33. 十年前とか二十年前とか萌えコンテンツ黎明期はそうだけど、最近は逆転している印象。
    ここ数年のアニメでキャラクターが緑髪とか青髪に言及してるのを見て驚いた記憶が俺にもある。
    ファンタジーならともかく現実舞台で言及しちゃうのかっていう、ね。

  34. モブと主要キャラの髪色で判断するのがいいぞ
    モブはほとんど黒や茶なのに主要キャラだけ赤だの青だのってのが分かりやすい
    全てがカラフルだとそういう世界観

  35. モヒカンにツッコミ入れながら、北斗の拳見ないよね?

  36. 業界の暗黙の了解は世代が変わるくらい長い年月を経ると暗黙ではなくなるんだ。
    視聴者が生まれたころからそれが当然の人生送ってりゃしかたないんだ。

  37. アニメのキャラは何で白人なの?
    あれは白人ではない日本人だ
    と同じくらい下らない疑問だろ
    川原礫の小説は好きだけれど
    こんな事を気にする人とは思わなかった
    見たままありのままを受け入れよう

  38. >最もたる例

    素なのか変換後の消し忘れか気になる。

    ストレートに変換できずに”も”が入る時点で読めてないんだろうけど・・・

  39. 髪の色がピンクだけど本当は茶髪???

    じゃあ悪魔とか天使とかエルフってキャラ設定だけど本当は人間で、異世界って言ってるけど外国で、超能力とか魔法って言ってるけど覚醒剤による厳格さだと思って漫画やアニメを見てるってこと??

  40. ピンクは淫乱
    これは2次でも3次でも普遍

  41. 元々ピンク色なんだろ。

  42. 絵だと皆黒髪だと区別つきにくいからな
    作画枚数減らすための喋ってもアゴが動かなかったりナルト走りみたいな制作上の都合だと思うけど
    HD制作になって表現が変わったりもしてるけど
    日本人の登場人物は完全に黒髪だったYAWARAはすごいと思う

  43. 名称とか微妙に変えてあるのは大人の事情ではなく平行世界だからだと思えばおかしくない

  44. ほとんどの場合は黒髪のバリエーションとしてピンク、緑、紫、水色などの色が使われてるって感じだけどな
    同じ黒髪でも色素が濃い黒と色素が薄い黒だと印象は変わるし暖色系の黒と寒色系の黒も印象が違う
    それをパッと見てわかりやすいようにしてるのがあの髪色

  45. 絵的に「映える」から。フィクションの世界における表現方法のひとつでありそれ以上でもない。
    スターウォーズの世界では宇宙空間でも音が鳴る、その方が格好いいから。それと同じ。
    以上。

  46. クリエイターが虚構にマジになり過ぎると痛い作品しか出せなくなるぞ

  47. そういう世界線なんじゃろ
    そのフィクション世界の人間が当たり前にピンク髪と言ったら
    色んな髪色の人がいるのが当たり前すぎてわざわざ驚くことがない

  48. 逆に聞くけど何で君の髪の毛黒いの

  49. 髪の毛の色は、そのキャラのパーソナルカラーなんじゃない?
    例えばガンダムのシャアの機体が
    “本来は赤なんてありえない、精々識別できる部隊章がついた普通のザクだ”
    ってなったら、どうなのよって話でしょ。

    作品を彩るキャラクターの表現に過ぎないけど、だからといって
    全ての作品を纏めて、現実的じゃない。なんて言うべきでは無いと思う。
    どちらにしても読者にはそういうキャラとして伝わっている分けで。

    自作品ではなく、あえて他作品でそれを言うのは「あれっ?もしかして、俺ってハイセンス過ぎました?」とイキる材料にしているように見えてしまった

    • いやーそれがねぇ
      「ジオンには個人のパーソナルカラーなど無い」
      「シャアの機体は塗装前の鉄骨ピンクでしか無い」
      つー話もありましてね
      本編だけ見ると反論できんのですわこれが

  50. ピンク髪を発明した富野喜幸(現:富野由悠季)の場合は、表現上の見た目と
    作品内でキャラが認識している色が一致していたな
    黎明期は他の作家の作品でもそうだったと思ったが、やっぱみんな段々と
    めんどくさくなったんだろうなw

  51. よくそんな事気にしてファンタジー描けるな
    変なとこ気にするならコンタクトレンズのキャラとかどうすんねん
    手の平サイズだぞ

  52. ゼロの使い魔が最初にアニメ化された際に、ピンクブロンドという髪色(厳密には赤みが強いブロンドという分類)が実際に存在していることが広まったけど、それから15年余りたった現在、そのことは完全に忘れ去られたようだ。

    ちなみにピンクブロンド以外で不自然極まりないけど実在する髪色でグリーンブロンドというのもあるが、こちらは生来の髪色というより、酸性雨起源の生活水を使用したことによる単に化学変化で変色したブロンドに過ぎないという。

  53.  そもそもで、クリエイターとデザイナーが同一(標準的なマンガ)か、別人(小説やアニメ)で根本的に違うし

    小説の原文表記とイラストレーターのイラストが乖離してるなんてのは、ごくごく当たり前に有ったりするしね…ボーイッシュって感じの原文だったのが、ボッキュンボンの縦髪ロールのお嬢様のイラストだったり

    射干玉色の髪なんて漫画やアニメで描け言うたらアニメーター死ねるべ…遠目には漆黒で、近づけば艶々の黒髪で、もっと近づけば虹色に反射する髪の毛(鴉の羽とかの色)

  54. やっぱり不良やったかあいつら。

  55. 二次元の髪型・髪色なんて二次創作の世界だからなんでもありとして捉えるしかないでしょ
    川原が不特定多数に見られるTwitterでわざわざ発言したからここまでオタク達が激論しているのであって
    なんでピンクの髪色なの?→二次創作の世界だからって割り切るのが当たり前でしょ?
    そんなことでいちいち言ってたら全てのアニメ・ラノベ・漫画作品にツッコミが入るわ笑
    キャラの描き分け、ビュジュアル、流行で色使ってるに決まってるだろ
    黒・茶・金色の髪色だけでキャラ描き分けやるのってなかなか難しいからね

  56. 自身で答えだしてるし。いーんだよこまけーことは。
    実際アニメ化で色つく事で、瞬間的に見分けられて、物語に没入できる。

  57. そんなもん作品によるだろ、なんで全ての作品でルールを統一しなきゃならないんだ?
    だいたい魔法や超能力がOKでピンク髪がNGとか意味わからん

  58. 私はこうおもってたんだけどみんなはどう? って話題で軽く盛り上がろうってだけなのに
    なんでこの人はそれを否定している! なんてやつだ!
    みたいなやつが出てくるのかね

  59. 昔々009に登場する中国人キャラは、黒髪設定だったのに、画面が重くなるからという理由で(黒っぽい)紫色に変更になった。
    監督だか作画監督だかがインタビューで答えていた。
    元々は描き分けの都合だったり、画面の色味だったりで、ごく一部の作品を除けば、パンクな髪の子は登場しない、読者の脳内変換だよりな日常見掛ける髪色想定。