日本の漫画『鬼滅の刃』が最終回発情期だったと話題に!【台湾人の反応】

鬼滅の刃台湾の反応

日本のTwitterで、漫画『鬼滅の刃』の最終話直前の「最終回発情期(ファイナルファンタジー)」がトレンド入りしていたことが台湾でも紹介されていました。『鬼滅の刃』だけでなく、他の作品でもよく見られる最終回発情期の是非について語り合う台湾人の反応をまとめました。

新着記事(翻訳)

《最終回発情期》最終回に近づくと登場人物のカップリングが乱立?『鬼滅の刃』もまた然り。この言葉を生み出した『銀魂』に称賛コメントが殺到。

鬼滅の刃』が最終回に近づくにつれ、一大ブームを巻き起こした人気漫画がいったいどのようなラストを迎えるのか、ファンたちの注目が集まっており、ツイッターっでは連日『鬼滅の刃』の話題で持ちきりとなっています。

最近注目を集めているのは、「最終回発情期」という言葉です。

元ネタは漫画『銀魂』で、「最終回付近に次々に登場人物のカップリングが成立する現象」を指す言葉です。

逆に言えば、キャラクター同士のカップリングが乱立するようになれば最終回が迫っているということなのですが、これと似たような現象が『鬼滅の刃』でも起こっています!

この言葉を生んだ『銀魂』には、ネット民から称賛の声が多く寄せられています。

「鬼滅の刃」に関する海外の反応

日本の『鬼滅の刃』伊之助の貯金箱が「超可愛い!欲しい!」と大好評【台湾人の反応】 | 海外の反応アンテナ
日本のTwitterでも大きな話題になっていた『鬼滅の刃』の嘴平伊之助ヘッドマスコット貯金箱が台湾でも紹介されていました。可愛い、欲しいと大好評な台湾人の反応をまとめました。
日本の漫画『鬼滅の刃』が漫画売上ランキングでとんでもない快挙を達成!【タイ人の反応】 | 海外の反応アンテナ
日本でも話題になっていた2019年の年間コミックス売上ランキングの上位5作品がタイでも紹介されていました。とんでもない快挙を達成した漫画について語り合うタイ人の反応をまとめました。
日本の炎舞家が再現した『鬼滅の刃』のヒノカミ神楽がカッコいい!【台湾人の反応】 | 海外の反応アンテナ
日本のTwitterで話題になっていた、本物の炎をまとった『鬼滅の刃』炭治郎の日輪刀を再現し、ヒノカミ神楽(日の呼吸)を炎舞するを動画が台湾でも紹介されていました。あまりにもカッコいいヒノカミ神楽の炎舞を見て驚嘆する台湾人の反応をまとめました。

先日(5月11日)に発売された『週刊少年ジャンプ』2020年23号

週刊少年ジャンプ(23) 2020年 5/25 号 [雑誌]

amazon

『鬼滅の刃』の連載を欠かさず読んできた方であれば、物語も終盤に差し掛っていることにお気づきだと思います。

ここまで来ると、後は「各キャラクターのその後」や「後日談」が描かれるのが常ですが、最新の第204話で登場人物たちのカップリングが次々と成立しており、これがツイッター民の間で波紋を呼んでいます!

「#鬼滅本誌」がツイッターのトレンドに急浮上しています

「#鬼滅本誌」がツイッターのトレンドに

Twitter

さらに「最終回発情期」もトレンド入りをしています

「最終回発情期」もトレンド入り

Twitter

どのキャラクターがカップルになっているかは、ぜひ自分の目で確かめてください。

ここでネタバレするのはやめておきます。

今回は、最近注目を集めている「最終回発情期」という言葉について解説していきたいと思います。

この言葉は『銀魂』の単行本・第74巻に登場しています。

銀魂―ぎんたま― 74 (ジャンプコミックス)

amazon

「最終回発情期」はそのまま漢字通りに読むのではなく、「ファイナルファンタジー」と読みます。

そうです、某ゲームタイトルと同じです!

空知英秋先生はこの言葉を次のように定義しています。

「最終回付近に、次々に登場人物のカップリングが成立する現象のこと」

『銀魂』でも最終回に近づいた頃、その雰囲気を感じ取った登場人物たちが「最終回発情期」の発動で、縁もゆかりもない人物とくっつけられてしまうのではないかと不安な様子を見せていました…w

この言葉を生み出した空知英秋先生と『銀魂』には、多くのネット民から「予言者」「天才」と称賛の声が相次ぎました。

しかし『鬼滅の刃』ファンの中には、この言葉に嫌悪感を感じている人もいます。

とはいえ、『週刊少年ジャンプ』に掲載中の漫画で、今後、ラストに近づくにつれカップリングが乱立する現象が見られたら、再びこの言葉が登場することでしょうw

また、ネット民は最終回発情期で終わった作品の例を挙げています。

『NARUTO -ナルト-』もその内のひとつです。

(゚∀゚)皆さんはこの他にも「最終回発情期」もしくは「ベビーブーム」が起こった作品をご存じですか?

(lll^ω^)私は恋愛漫画で1番嫌いなのは、男性主人公と結ばれなかった女性キャラが、最終回で本編とは全く関係のない人と結ばれることです。私と同じ考えをお持ちの方はいらっしゃいますか?

新着記事(NEWS)

台湾人の反応

(訳注:台湾人のコメントにはネタバレがあります)

「最終回発情期」はすでに王道のエンディング

『BLEACH』とかそうだよね。

『鬼滅の刃』で最終回発情期なんか見たくない。適当にカップリングするのはやめて…

この話を読んで、『地獄先生ぬ~べ~』の律子先生も、最後は顔すら描いてもらえてない謎の人物とカップリングされてたことを思い出した。

漫画は74巻の第何話?

別名「ハッピーエンディングへの路」。でもこれを採用してる漫画って結構あるよね?

放送後にいろんな妄想ができるハッピーエンドw
お決まりの流れではあるけど、多くの漫画やアニメで採用されてる。

ダーク系の作品だと最終回発情期は起こりにくいw

バッドエンディングのアニメには、このルールに当てはまらないものもある

沖田と神楽をくっつけるなんて…

空知先生=予言者

じゃあ『ニセコイ』のYさんはどうなの?wwwwww

『銀魂』では納得のカップリングが多い。空知先生は自分の信念を貫いた。

最終回発情期が絶対に起こるとは限らない。『鬼滅の刃』で起こったカップリングも突然だったし。

サスケは裏切ったから、その罰としてサクラと結婚させられたんだよね?

『ムシブギョー』のラストは最高!

読み方「ファイナルファンタジー」www

子供がいた方が続編が描きやすいじゃん

『ジョジョと奇妙な冒険』のエンディングは正統派

『銀魂』は日常シーンが1番面白い

アニメ『デジモンアドベンチャー02』のエンディング…

『名探偵コナン』の場合、黒の組織のNo.2を見つけられていない現段階で、すでに千葉君と苗子、佐藤刑事と高木刑事、白鳥刑事と小林先生、秀吉と由美、園子と真、新一と蘭ってこんなにもたくさんカップルが誕生してる。作品中で唯一成立してないカップリングは毛利小五郎と前の奥さんくらい…

前の奥さん? 毛利小五郎ってまだ離婚してないよね? ただ別居してるだけで。本当にコナン見てる?

2人の描かれ方がもう離婚した後みたいだったからw

かなり強引な終わり方だと思った。「ハッピーエンドにするために無理やりくっつけました!」みたいな。

確かに。善逸と禰豆子のカップリングは衝撃的だった…

『NARUTO -ナルト-』のラストも最初は本当に「え!?」って思った。すごい無理やりな感じがしたから。

最近分かったことだけど、殺生丸にも子供がいたんだね。ただ殺生丸と全然似てなくて、「拾い子みたい」って言われてるけど。

なんで最後になるとカップリングが多発するんだろ?
ラブストーリーを描くのが面倒だから?

ラスボスを倒したなら、ストーリーが恋愛に移行するのも不思議ではない

『NARUTO -ナルト-』だって…

「最終回発情期」のお手本中のお手本

これを利用すれば続編を作ることができる。

1番の問題は、子供がみんな同い年だということ

最終回発情期って、漫画ではもう定番のエンディングだよね

勝ち組は火影になり、負け組はサクラと結婚。
救出されたルキアも、最後には白哉じゃなくて恋次を選んだ。
どのみち善逸は負ける運命(←?)

お決まりのストーリー展開に命名しただけだから、予言ではないと思う

最終回発情期

『銀魂』は本当に神漫画だった

推しキャラが誰かで争うのはつまらないQAQ
当時『魔法先生ネギま!』を買った書店はネギ推しだったな。
あの漫画の最後、ネギと千雨がくっついてたよね…

書店だから主人公を推すのも納得

夕映推し

自分は明日香推し…

『銀魂』もついに完結漫画の仲間入りか

アプリで引き続き掲載されてるんじゃないの?

たぶん終わったと思う。週刊から月刊に飛ばされて、月刊からアプリに飛ばされてるから

でも…まぁこの辺が潮時かも

善逸と禰豆子がくっついてほしい

でも禰豆子は不死川が好きでしょ

善逸は台湾の掲示板でもキモいって言われてるし…不死川の方がマシ…

不死川は禰豆子を1番最初に傷つけた奴だけどね

不死川は無理

ヒナタとナルトのカップリングだけは許せない

あとサスケとサクラw

サクラは本当に腹黒すぎる

蛇恋組(伊黒小芭内×甘露寺蜜璃)以外のカップルは、恋に発展しなかったり片思いだったものを無理やりくっつけてる。

蛇恋組は唯一許せるカップル

無理やりくっつけたりするのはやめてほしい。
絶対にカップリングしないといけない訳でもないし…QAQ

最終回発情期はキャラクターが死ぬ前にもよく見られる現象

完結編発情期

《最終回發情期》漫畫接近完結都會讓角色湊成對?銀魂預言鬼滅之刃被譽為先知

コメント

  1. 最近集英社は全部のヒロインとくっつく別バージョンのエンディングを全部作れば終わったマンガで二度三度稼げるウェーイって展開を始めたけどな(笑)
    ゲームシナリオ感覚なんだろうね。
    あらゆる選択肢から読者を納得させる選択をするのが作者としての力量だと思うんだが?最近は違うらしい。

  2. 一方、ハチクロはおめーらは敵だ!とヒロインは去っていった

  3. 始めて聞いたわ。

    ま、最終回になるのだから、別にカップル乱立してもおかしくは無いわな。

    高校とかの運動会や学園祭の後でよく即席カップル出来るだろ?
    アレと似たようなもんだろ。

  4. なぜかDrスランプで未来に行った作者が、キャラのカップリングに文句言ってたの思い出した。

  5. モンスリーとダイスがくっつくなんて…

  6. まあ本編に出てなかった突然の一般人と結ばれても困るだろう

    • ファンタジックチルドレンかな

  7. 女オタが増えたことで少女漫画に変わってしまった残念な作品

    • 作者が女性(情報源:文春)ってのもあるだろ。

    • え、最初からずっと私が考えた最高のお兄ちゃん、の活躍を見せられ続ける作者乙女系漫画だっただろ
      作者の自己投影先である禰豆子がろくに喋らない空気設定だからバレにくくなっていただけ

  8. 長期連載の最終回(もしくはその手前)で、レギュラーキャラにそれぞれの着地点を用意して上げるのは、綺麗にお話をまとめるための手続きのようなもの。言わば定石。

    「銀魂」ではギャグ漫画として、あえて捻くれた見方・言い方をしてるだけ。

    人間に対して「発情期」という言葉を使う事の無礼さを、空知先生は理解した上で使ってるけど、Twitterで無邪気にはしゃいでいる人たちは果たして理解しているんだろうか?

  9. 割りと納得出来たがなー。鬼滅は。

  10. 架空の概念に対して真剣に殺人予告とかする人がいるの本当に怖い

    所詮作り物の世界なのだから、それを理解して楽しめば良いだけなのに・・・

  11. >当時『魔法先生ネギま!』を買った書店はネギ推しだったな。
    あの漫画の最後、ネギと千雨がくっついてたよね…

    えっ!?ネギってあのメガネとくっついたんか…
    最初の方しか読んでないから意外やわ。二人がそんな風になる展開が読んでない先にあるんかな。普通にアスナと結ばれるもんやとばかり思ってた。

  12. 誰もくっつかなきゃ、それはそれで罵りだすだろうに。

  13. 伊之助とアオイは本編でくっつく気配がまるでなかったのに、二次創作では定番カップルにされていた
    それが最終回前にいきなり絡みがあったのは、ファンサービスなのかな?

  14. 最後に全然関係ないやつとくっつくとか下級生かな?

  15. ネーミングはともかく、現象としては主に少女漫画系の歴史で、ライバルヒロインのうち嫌われないタイプのキャラの救済としての他の男をあてがうってのは普通にあること。
    最近でも、君の届けのスピンオフでくるみ(うめ)救作品が作られてるし。

  16. 嫌がってるのは推しカプじゃなかった奴らだけだろw
    いいじゃん、違う相手と結ばれててもキャラが幸せなら喜んでやれよって思うけどな

  17. まあ、戦後のベビーブームみたいなもん