日本で『鬼滅の刃』の主人公たちに待ち受ける未来が過酷すぎると話題に!【台湾人の反応】

Nintendo Switch Lite ターコイズ
楽天ブックス
¥ 21,978(2021/01/04 17:04時点)
鬼滅の刃台湾の反応

日本のTwitterで『鬼滅の刃』などの大正時代を舞台にした作品を見ると、どうしても避けられない強制イベントが頭をよぎってしまうと話題になっていたことが台湾でも紹介されていました。炭治郎たちを待ち受ける過酷な未来について語り合う台湾人の反応をまとめました。

新着記事(翻訳)

《鬼滅の刃》大正時代の作品を読んだときに主人公の未来が不安になる理由…

昨年のアニメ放送から今年の劇場版公開まで『鬼滅の刃』の話題は尽きることがありません。

ストーリーやキャラクターなどを分析した記事によると、『鬼滅の刃』の時代設定も本作の魅力の一つとされています。

『鬼滅の刃』の舞台となった日本の大正時代(1912年7月30日~1926年12月25日)は15年ほどの長さですが、自然災害や改革運動、第一次世界大戦が起こる激動の時代でした。

この時代を取り巻く状況に思いを馳せると、どうしても大正時代を舞台とする作品を素直に楽しむことが出来ないという日本のネット民のツイートが意外にも多くの共感を呼んでいました。

歴史の教科書で誰もが読んだことのある「あの出来事」をどうしても想像せずにはいられないからです…。

「鬼滅の刃」に関する海外の反応

日本の絵師が『鬼滅の刃』をジョジョ化した結果!「死ぬほど笑った」「違和感仕事しろ」と大好評!【台湾人の反応】 | 海外の反応アンテナ
ネットやTwitterなどで話題になっている『鬼滅の刃』をジョジョ風に描いたイラストが台湾でも紹介されていました。ジョジョ化しても全く違和感を感じない鬼滅の刃の人気キャラたちを見た台湾人の反応をまとめました。
鬼滅の刃の時代の「日本」が想像してたのと違いすぎる!【台湾人の反応】 | 海外の反応アンテナ
日本のTwitterで「みんなが想像する鬼滅の刃の時代の日本と実際の鬼滅の刃の時代の日本」を比較した画像が台湾でも紹介されていました。想像しているのとは少し違うかもしれない実際の『鬼滅の刃』の舞台となった時代について語り合う日本のネット民を見た台湾人の反応をまとめました。
日本の「鬼滅の刃の聖地」のクオリティがヤバすぎる!完成度の低さが逆にいい!?【タイ人の反応】 | 海外の反応アンテナ
日本のニュースで取り上げられていた『鬼滅の刃』の聖地である長崎市宮摺町の竈神社の写真がタイでも紹介されていました。日本のTwitterで「今どきこの完成度で出してくるところがいい」と話題になっていた写真を見たタイ人の反応をまとめました。

 

 

 

 

以下、『鬼滅の刃』の最終回などに関するネタバレがあります。

 

 

 

 

 

「はいからさんが通る」とか「鬼滅の刃」とか「大正野球娘。」とか、救われるラストを見た後、どうしても避けられない強制イベントである第二次世界大戦が頭をよぎって、彼ら彼女らの昭和10-20年代を考えてしまう

確かに『鬼滅の刃』の主要なキャラクターはほとんどが10代なので、無事に鬼舞辻無惨を倒せたとしても、その後に第二次世界大戦を経験することになるんですよね…。

大正時代を舞台にした作品を見たときに、どうしても登場人物たちの将来を心配せずにはいられないのは無理のないことなのかもしれません。

このツイートが話題になり、他のネット民からも様々な意見が投稿されると、大正時代を生きる主人公たちの未来には、他にも様々な困難が待ち受けていることが判明しました…。

日本のネット民のコメント

鬼との戦いをなんとか生き抜いたとしても、その後に直面するのは天災や戦争…『鬼滅の刃』の原作漫画が最終回で平和な現代に時代を変えたのも無理からぬ事かもしれません。

ただ、漫画の世界と現実の世界は別物だと割り切って読むのが一番正解かもしれませんね。

新着記事(NEWS)
大正野球娘。 Blu-ray BOX
ポニーキャニオン
¥17,600(2020/11/21 19:38時点)

台湾人の反応

炭治郎がまさに鬼を斬ってるとき、不死身の杉元と第七師団と土方歳三は北海道で金塊の争奪戦をしてるよ~。

そもそも痣のある人たちは長く生きられないよ…。

20世紀初頭の時代背景について言えば、『ゴールデンカムイ』は本当にしっかり時代考証がされている。

現代でもコロナがあるよ…。

自分は歴史が得意じゃないから、まさか炭治郎たちが鬼舞辻無惨を倒してもその後にこんなにたくさんの試練が待ち受けているとは思わなかったwww

封印されてた鬼が関東大震災で解放されそうだから、第2部が作れるな。

全集中の呼吸を使ってパールハーバーを攻撃できる。

『戦国妖狐』は、時代設定の仕方という点では優れてると思うな。

漫画なのに、そんなマジになる必要あるか?

どの時代でも常に、そういう人っているんだよ。

転生後の炭治郎が、恵まれていてダラダラと暮らせる子どもで本当によかった。

呼吸法があるのに、戦争で戦うのを恐れる必要あるか?

恐れる必要あるでしょ。弾丸が飛んできたら死ぬかもしれないし。

どの時代にもそれぞれの苦労があるよ。現代だって家賃や物価は高いし、ブラック社長にクレーマーもいるから…。

たいして問題じゃないと思う。だって炭治郎たちはどうせ長く生きられないもん…。

ラスボスはマッカーサーか。

第二次世界大戦で全集中の呼吸を使って米兵を倒せるじゃん。

だから主人公たちはその後、この世界の人間は鬼よりずっと恐ろしいって知ることになるんだ…。

『鬼滅の刃』のキャラクターたちは一般人よりも遥かに高い能力があるじゃん! 俗世の戦乱なんて心配する必要がある?

最終的に無惨を殺したことを後悔しそう…。

『犬夜叉』は戦国時代だけど、その場合はどうなるの…?

痣のできた人って5年以上生きられないんじゃなかったっけ?

柱は死んだし、炭治郎も後遺症が残ったから、戦争に出征することはないだろうな。

ヒノカミ神楽をどれだけ舞っても、銃弾を避けることはできない…。

確かにね。でも痣が出現したら25歳以上は生きられないから。

大丈夫、彼らは25歳になる前にみんな死んじゃうから。鬼殺隊関連はたぶん禰豆子と産屋敷三兄弟だけしか生き残らない。

架空の物語なのに、どうして現実の未来とつなげるの? 違う未来じゃダメなの?

漫画を読んだ時、日本軍は鬼や鬼殺隊も徴兵して出征させたのかなってずっと気になってた。

どの時代にもその時代なりの苦労がある。戦国時代だって楽だったわけじゃないよね。

じゃあ最終回で一気に現代まで跳んだのも、キャラクターの未来を読者に心配させないためなのかな?

《鬼滅之刃》等大正時代作品讓人不安的理由 即使有好的結局也不禁擔心起主角的未來…

コメント

  1. 凌雲閣も倒壊でうどん屋の親父、大丈夫か?

  2. そこから先は中国べったりの集英社からNG出されるから(笑)

    歴史好きな作家ならスペイン風邪や関東大震災の大量の犠牲者は実は鬼の犠牲者だった。って結び付けて時代を合わせるだろうな。
    帝都物語方式ね。

    • 痣者はみんな死ぬから大丈夫

      • その設定マジでどうでも良かったな。結局作中で寿命がどうなったのか判明しないし、というかそもそも痣を発現させようがさせなかろうが毒殺すればいいんだし

  3. 無惨様なら戦場で無双できそう

  4. 炭治郎や柱達は戦争前に死ぬだろうけど
    善逸と伊之助は五体満足だからバリバリ召集されるだろ

    • 炭治郎は1901、善逸は1900くらいの生年。1941-45の戦争時に何で芯出るんだよ。痣か?
      40くらいの奴で招集受けてたくさん死んだのは船員くらい。あとは比島と硫黄島で少々という所。
      たくさん死んだのは彼らの子供の世代で大正生まれの人間や。伊之助は満州馬賊くらいなっとるやろな。

  5. 太平洋戦争の頃って、善逸も伊之助ももう結構年食ってるだろ
    開戦当初は戦場行くのって20前後の若者だけだし
    ワンチャン直接的なあるとしたら、末期の硫黄島あたりで徴兵されるかもってくらいだと思う

  6. ゴールデンカムイはたぶん明治40年くらいの設定だと思うよ
    鬼滅が終わって寂しい人は金カム沼においで~w

  7. 主要キャストの年代的に兵役年齢の頃は軍縮やっとる最中だし、日中戦争の頃になると歳とりすぎでまず招集はない
    それに大正期の徴兵令だと長男なんかは兵役免除てのもあるだろし

  8. 未来がどうあろうが、その瞬間瞬間を懸命に生きていくのが人生だよ
    誰でも最後は死ぬ

  9. 招集されるのは子供の世代。
    関東大震災も雲取山なら大したことないよ

  10. マジレスすると「身体上極めて欠陥の多い者」つまり重度のけが人とか長期療養中とかは兵役免除されるから、右手が動かない炭治郎とか、太陽の下で活動できない無惨とかは、徴兵されないはず

  11. 本土ならともかく、満州に行ってるとなると50歳でも鉄砲持たされるぞ。。。

    • 根こそぎ招集受けても鉄砲は無いんだな

  12. よくゴールデンカムイが鬼滅より前の時代だと思えんみたいな意見みるけど、この間映画の大コメ騒動の予告みたとき同じこと思った
    田舎が舞台なせいか主人公たちの服装とかこれが鬼滅より後の時代のこととは思えんかった

    • 杉元たちも故郷にいた時の私服は着物だった
      退役して軍服使い回してる勢&現役の軍人が登場人物に多いから洋装多く思えるけど

  13. もし仮に戦争に駆り出されても、鬼と戦ってたようなあんな人外な力持ってたら戦争で人間相手なんか楽勝だよね。
    まぁそりゃ現役の話だけど、銃器で戦うのがメインになってるだろうし、歳食ってるだろうからさすがに元・鬼殺隊でも無理か。

    • 激戦地はいくら鬼殺隊でも無理だ
      呼吸法で他の兵隊よか多少は生存率あがるかもって程度

    • 兵隊は将校の命令のままやから実力を発揮できるとは限らん。個人能力を発揮できるのはギリ上等兵、普通は下士官からで、それゆえ日本軍の下士官は日本人の優秀性を引き出して世界最強に強かったと言われる。将校は柱みたいなのモノも居れば鬼や無残みたいなのも多く、高級司令官参謀ともなればサイコパスと無能しかおらんかったのが昭和の日本軍。

  14. 善逸と伊之助は徴兵されたかもねえ

  15. 俺なら無惨を三顧の礼で軍隊に引き込んで、鬼柱無惨部隊を編成する
    敵国に入国させて鬼だらけにして、壊滅させて用が済んだら無惨に鬼を全滅させてもらう
    これなら普通にアメリカに勝てた

  16. あんだけ強かったら別に過酷じゃなかったんじゃねえか?

  17. ハリポタの世界観みたいな感じで
    能力者は能力者同士の世界線でやり合ってたのかも

  18. 言い出したらキリがない

  19. ところで、シュトロハイムがスターリングラードで戦死するときの様子を描いた二次創作作品ってあるのかな

  20. 竈門家の二男が第一師団(東京)、吾妻家の二男が第68旅団(宇都宮)、嘴平家の三男が第30師団(混成)に配属されレイテ島で会合するってシナリオで妄想やっている。セブへ脱出する船を2度までどこかの自称司令部に奪われるも三度目に成功し、セブを経てミンドロで自活生活を行う
    次男災難の戦記。各長男は大陸へ出兵、再三再四の招集を受けるも大過なく過ごす。胡蝶家の財産は竈門家が次ぐも吾妻家に譲り被災、戦後の竈門家一門は北区一帯と奥多摩の地方財閥となる。三郎さん家はガソリンスタンド。

  21. でもみんな現代に繋がったんだぜ?

  22. あっそーか
    話をキッパリ切り上げたのは、長引かせると第二次大戦始まっちゃうからかw

  23. どの時代も平安な時は永遠ではない
    現代だって、いつ第三次世界大戦が起こるかもわからんし、コロナ以上の感染症が流行るかもしれないし、未来はだれにもわからない

  24. どんな鬼や怪物より人間が1番恐ろしいってオチか
    原爆被害見たら無惨様も涙目でチビるわな

  25. 当たり前の史実を語るだけの何がおもしろいのだろうか

  26. ワシらの父祖も通ってきた道なんやで?

  27. 傍から見ればかなり不幸だと思える時代も、
    当時を過ごした人間からすると、普通に人生の一部に過ぎないかもしれないよ。
    悲惨で陰鬱に思える時代だって、当時の人たちは今と同じように青い空や白い雲を見てたんだから。

    • かっこいい…!