日本の看板広告がやりたい放題で面白い!「広告の概念を壊しはじめてる」と話題に!【タイ人の反応】

メイク落としガール美少女反応
https://www.pakutaso.com/

日本のTwitterで「広告の概念を壊しはじめている」と話題になっていた駅の看板広告がタイでも紹介されていました。一見するとやりたい放題やっているようにしか見えないのですが、意外と工夫をこらしている日本の看板広告を見たタイ人の反応をまとめました。

新着記事(翻訳)

化粧品会社の広告なのですが…

これはどういうマーケティング方法なのでしょうか?

日本のネット民が駅で見かけた看板広告が「広告の概念を壊しはじめている」と話題になっています。

いったいどんな広告なのでしょうか?

「広告」に関する海外の反応

日本で「アイスクリームの広告」がセクシーなアレにしか見えないと話題に!【台湾人の反応】 | 海外の反応アンテナ
日本のTwitterで話題になっていた「セクシーな別の何かにしか見えないアイスクリームの広告」が台湾でも紹介されていました。違うものに見えてしまって元のアイスクリームに見えなくなってしまう台湾人の反応をまとめました。
日本のセブンイレブンの「求人広告のデザイン」が手抜きなのにクリエイティブで凄すぎる!【タイ人の反応】 | 海外の反応アンテナ
日本のTwitterで話題になっていた「セブンイレブンのバイト募集ポスター」がタイでも紹介されていました。手抜きのように見えて考えて作り込まれたクリエイティブなデザインの求人広告を見たタイ人の反応をまとめました。
日本で話題の「井手上漠」が可愛すぎてタイのブランドの広告にも起用!【タイ人の反応】 | 海外の反応アンテナ
日本で話題になっていたジェンダーレス男子の「井手上漠」さんが、日本でも販売されているタイのアーモンドミルクのブランドのプレゼンターに選ばれたことが話題になっていました。とてもかわいい井手上漠くんについて語り合うタイ人の反応をまとめました。

人が少ないのをいいことに化粧品屋が駅広告の概念を壊しはじめてていい

ツイッター民「もにゃゐずみ (@Monyaizumi) 」さんが投稿したのは、化粧品会社「727(セブンツーセブン)」の駅広告です。

可愛いオコジョの写真の横に宣伝文句らしき長い文章が書かれており、一見しただけでは、それほどおかしな広告には見えませんよね。

しかし、実はこのオコジョの横に書かれている文章が、会社や商品とは全く関係のない内容になっているのです。

ほとんどの方はおそらく看板広告なんてご覧にならないと思いますので、好きなことを書いても問題がないということに気付いてしまいました。好きな動物はオコジョです。あの小さくて細身なボディに絶妙な毛並み感。大好き。飼いたい気持ちをぐっとこらえ、ネット検索の画像を見るだけでも幸せな気分になれる派の化粧品会社・株式会社セブンツーセブン

この看板広告は「駅広告の概念を壊しはじめている」と話題になり、なんと6万回以上リツイート、27万回以上いいねされていました。

日本のネット民のコメント

しかし、ネットでこれだけ話題になったのですから、広告としては大成功と言えるかもしれませんね。

新着記事(NEWS)

タイ人の反応

わたしだったらコーギーの写真にする。

gettyのマークが残ってる。ハハハ。

素晴らしいアイデアだね。

超笑った。ハハハ。

やっぱりオコジョちゃんが可愛いから、これだけみんなの興味を引きつけることができたんだね。本当にオコジョちゃん可愛すぎる。

自由にやりすぎでしょ、ハハハ。

ほんとに日本は奇妙な出来事がいっぱいだよね 😂

『魔法先生ネギま!』の主人公と一緒にいるアレかな?

かわいすぎる〜

でも実はオコジョはすごく凶暴で肉食なんでしょ?

すごく日本らしいね 😆
どれだけ想像を超えるようなことをしても、こうして支持してくれる人がいる。だから、ユニークなことがたびたび話題になるんだね。

これで化粧品の売れ行きが良くなったら会社も困惑するだろうね 😂

権利をちゃんと取得しないウォーターマーク(透かし)がついてるのも好き。

変なのや他と違うもの、おバカなものじゃないと見た人の記憶に残らないもんね。

オコジョは確かに可愛いよね

ハハハ、好き。

オコジョに代わりに化粧品を売ってもらったほうがいいかもね。ただ、可愛いのは外見だけで、性格は獰猛だけど。

これは最初からネットでバズることを狙ってやった広告でしょ。ハハハ。

gettyimages の写真をウォーターマーク(透かし)消さずに使ってるところも適当な感じでいいよね。ハハハ。

この透かしが入ってるのは、gettyimagesが権利を持ってますっていう意味なんだよ。無料じゃないんだ。

訴えられちゃうよね。
ちゃんと権利を買った上で、あえて透かしを入れてるならいいんだけど。

この写真、gettyimagesのサイトで見ると15,000バーツ(約5万円)だよ。無料なわけないよね。

しかも商用利用だしね。

わたしも気になったけど、きっと権利を買って、ウォーターマークを残してるんじゃないかな。文章の内容と合わせるためにね。

小さくて見えないけど、透かしの下のところにちゃんと権利を取得してるって書いてあるんじゃないかな。

見てきたけど、「gettyimagesにてライセンスを取得し、再度ウォーターマークを付与したものです」って書いてあったよ。面白くするために、あえてこうしてるのかな。

わたしの予想ではリツイートした人の大半が内容を読んでなくて、オコジョが可愛いからリツイートしたんだと思う。

写真も文章も伝えたいことも売りたいものも、なにひとつ関係がなくて笑った。

最も秀逸な宣伝は、何も宣伝しないことなんだよ 🤣

ふ、深い〜(?)

とにかくオコジョが可愛い。

斬新なメタマーケティング

ぜんぜん関係ない内容なのに気になっちゃうね!

こんなにかわいい写真があったら内容なんて読まないよね。

日本らしくて大好き。

やりたい放題だね。誰が考えたの〜?笑

オコジョかわいい😍

ライセンスを取得したのに、またウォーターマークを付けてるのが面白すぎ🤣🤣

結局、最後まで読んじゃった。ハハハ。

これだけリツイートされたら、きっとセブンツーセブンがどんな化粧品を売ってるか調べてみた人もいるだろうしね(それともみんなただリツイートするだけかな)素晴らしいアイデアだね🤣

もし化粧品のことが書いてあったら誰も読まないし興味も持たないもんね。
でも、オコジョの写真を使えばこうしてみんなの興味を引くことができる。可愛い😘

บริษัทนี้เขาขายเครื่องสำอาง…

コメント

  1. オコジョの次は

    オコゼで
    お願いします。

  2. 大阪の会社だからなあ
    前にも新聞広告にWikipediaの自社の項目スクショで載せたりしてたし

  3. オコジョはいいぞ
    自分も好きなのでぬいぐるみをいっぱい持ってる
    でも見た目とは裏腹に狩りの時は狂暴なんだぜ…

  4. 暇は無味無臭の劇薬

    • りんちゃんにお仕置きを頼んどかないとな。

  5. 727って普通の広告看板だしてんの?

  6. 新幹線沿線の看板をオコジョにしてくれ
    違和感感じて、今より宣伝効果あるぞ

  7. 気取ってない、押し付けてない、意識高い系じゃない、素直で飾ってない
    そこがいい
    でも何で化粧品の広告でこれ?と気になる

    • ヒント:大阪にある化粧品会社

  8. そもそもオコジョって何???
    白いのがオコジョ??

  9. オコジョ、イタチの仲間、優秀なハンター。
    夏は茶色くなるよ。

    可愛さでいうならエゾモモンガもありだ。
    破壊力はオコジョをも上回る。

    しかし、こういう動物ってどうして可愛いんだろう?
    自然界において可愛く生まれることのメリットがあるとは思えないのに。
    パンダなんかもそうだが、実は人に向けてアピールする生存戦略なんじゃないかと思えてくる今日このごろ。

  10. 何処かと思ったらもともと謎看板で有名な727じゃん
    どこまでも明確な宣伝はしないのが徹底してていいね

  11. この記事を見て今からまんまとセブンツーセブンという会社をググります。

  12. 広告の概念を壊しはじめてるって
    お門違いじゃね
    どんなかたちでも広告って人の記憶に残れば勝ちだろ

  13. 化粧品会社「727(セブンツーセブン)」なんて知らなかったw
    興味を持たせただけでも成功と言えるんじゃないか?

  14. ネガティブマーケティングの一種

  15. エスエストラスト×アパマンショップの看板のほうがやりたい放題だと思うがなあ

  16. でも次の広告も二番煎じじゃ話題に掛からないし、買ってと押し出せなくもなってしまった。
    次の人のセンスが問われる広告だ。

  17. あぁ、ライターが必ず感じるジレンマだよね。
    どんなにいいコピーを書いても、写真のインパクトに負ける。
    まず写真が目を引いて、それから文字を読んで貰えるんだわ。
    これはそれに対して開き直った広告。話題になったら成功だ。

  18. 尻尾をたてろぉ~! ゥホホホォ ホッホッホー あほうどりが ついてゆく~♪

  19. そう言えば久しくりんちゃんにセクハラしに行ってないなぁ
    あとで行ってみるか(・∀・)!

  20. でも727って業務用でしょ。

  21. 社名の由来は社長の誕生日

  22. 広告はいかに民衆の注目を浴びるかなんでこの広告は勝ちだな

  23. ???「ようこそ、薄汚いネズミどもよ」

  24. 担当が私物化しとるやんけw

  25. でもこのコピーライターは半分職務を投げ出してる気がする。
    こうして注目を集めた点は成功、でも肝心な商品や会社についてはほぼ情報がない。
    途中でいいキャッチコピーを出すのを諦めて逃げた感じ。
    超一流なら、ほんのコンマ数秒で眼を止めさせ、記憶に残るキャッチを書く。