イギリスの「日本食ブーム」でとんでもない誤解が広まって手遅れになってしまう!【台湾人の反応】

Nintendo Switch Lite ターコイズ
楽天ブックス
¥ 21,978(2021/07/03 17:21時点)
カツカレー 台湾の反応
https://unsplash.com/photos/_sfMD-OhFR8

日本のネットで話題になっていた「イギリスの日本食ブーム」のことが台湾でも紹介されていました。イギリスで大人気になっている日本のものとは少し違うカツカレーを見た台湾人の反応をまとめました。

新着記事(翻訳)
人気記事ランキング

《カツのないカツカレー》イギリスの日本食ブームでとんでもない誤解が広まってしまう!

先日、日本のメディアが、日本の国民食である「カツカレー」がイギリスでブームになっていると報じました。

しかし、イギリスで「カツカレー」を探してみると、不思議なことにカツのないカレーばかりが見つかります。

なんとイギリス人は日本語の「カツカレー」の意味を勘違いして、「日本式カレー」全般を指す言葉として使っているのです。

その結果、カツのないカツカレーが街中にあふれるという奇妙な現象が発生してしまいました!

「カレー」に関する海外の反応

日本の「子と母のカレー」を比較した結果!物凄い愛を感じる!【タイ人の反応】 | 海外の反応アンテナ
日本のTwitterで話題になっていた「子のカレーと母のカレーを比較した画像」がタイでも紹介されていました。「すごく分かる」「母の愛情を感じる」と話題になっていた画像を見たタイ人の反応をまとめました。
日本人に「カレーは混ぜる?混ぜない?」と聞いた結果!【台湾人の反応】 | 海外の反応アンテナ
日本のネットメディアやテレビ番組などで取り上げられていた「カレーライスを混ぜてから食べるか?混ぜないで食べるか?」というカレー論争が台湾でも紹介されていました。カレーライスをどうやって食べるか語り合う台湾人の反応をまとめました。
日本人「友達のカレーの食べ方ヤバい」→実はめちゃくちゃ理にかなってた!【台湾人の反応】 | 海外の反応アンテナ
日本のTwitterで合理的だと話題になっていたカレーライスの食べ方が台湾でも紹介されていました。カレーライスを驚くほど綺麗に食べる合理的な方法を見た台湾人の反応をまとめました。

【英国でカツカレーブームが拡大】

最近、英国でカツカレーがブームになっているというニュースが日本で話題になりました。

このニュースがことさら大きな話題になったのは、イギリス人が「カツカレー」の意味を誤解していたからです!

それを指摘したのは、日本在住のイギリス人スポーツジャーナリスト「Ben Mabley(ベン・メイブリー) (@BenMabley) 」さんでした。

厳密に言えばカツカレーが流行っているというより「カツカレー」が流行っているのです…どういう意味かというと、日本風のカレー(ルー)のことを、カツが入ってなくてもイギリスでは「カツカレー」と呼んでしまっているのです

つまり、イギリス人が言う「カツカレー」という言葉は、すべての「日本式カレー」を指しているのです。

しかし、日本ではカツが入っているカレーを「カツカレー」と呼んでいるので、日本語の分かる人はカツが入っていないカレーをカツカレーと呼ぶことに違和感を感じてしまいます。

ベン・メイブリーさんは何度かそのことを指摘したそうなのですが、この表現は完全に定着してもう手遅れになってしまったようです…

他のネット民からも、実際にイギリスで販売されているカツカレーの写真が投稿されていました

日本のネット民のコメント

イギリスでカツカレーを食べる時は、気をつけないといけませんね…。

新着記事(NEWS)

台湾人の反応

台湾の「からあげ」も辛くないじゃん。
(訳注:フライドチキンや唐揚げのことを「卡啦(カラ)雞(ジー)」と言います)

「卡啦」は日本の「からあげ」の発音から来てて、辛いっていう意味じゃないよ~。

「卡啦」は衣がサクサクっていう意味じゃないの?

「からあげ」って「辛い」っていう意味じゃなかったの!?

事情は分かったけど、俺はトンカツも欲しいwww

マックのやつはトンカツ味のナゲットなの? それともカレー味のナゲットっぽいトンカツなの? 頭が混乱してきた~。

たいしたことないな…。台湾ではすでに各国の実在しない料理があちこちに出回ってるぞw

面倒な客「カツカレーのカツ抜きで」
イギリス人「…」

日本の料理にも似たようなものあるでしょw

このナゲットおいしそうだな。

日本の台湾ラーメンや台湾料理を見た時の、台湾人の気持ちが分かったかな?www

牛肉湯麺みたいw
(訳注:牛肉麺は牛肉が入っていますが、牛肉湯麺は牛ダシのスープで肉は入っていません)

イギリス人が日本を誤解してるわけじゃないから安心して。伝統的なイギリスの缶詰「ベイクドビーンズ」も第二次世界大戦で食糧が不足してからは豚肉を入れず、豚の皮で風味を足してるだけ。豆も“ベイク”せずに煮てるだけだよ。つまり、「イギリスへようこそ」ってこと。

前にイギリスの料理番組でカツカレー味の肉まんみたいなのを作ってるのを見たんだけど、カツは全く入ってなくて、彼らは「カツカレー」を日本風カレーっていう意味で言ってるんだと分かった。その場の誰も「カツはないの?」ってツッコまなかった…。

台湾の太陽餅も、太陽は入ってないじゃん。

日本でいう「台湾ラーメン」だなw

ワンタン麵のワンタン抜きみたいな感じ?

スタバでキャラメルなんとかってドリンクを頼んだとき、上に乗ってる部分は要らないって言ったら、それだとただのコーヒーになるって言われた。上の部分だけでそんなに値段が変わるんだね。

トンカツに合うカレーっていう意味でしょ?
台湾で生きていくならこれくらい深読みしないと。

カツカレーのカップヌードルとマックナゲットは食べてみたい。

マックのナゲットはおいしそう!

カツカレーを注文したのにカツがなかったら普通のカレーじゃん。事情を知らない人からしたら、ただの詐欺でしょwww

《沒有豬排的豬排咖哩》英國吹起奇妙日本食物流行 懂日文的人怎麼吐槽都無法扭轉誤會了

コメント

  1. まあそのもそもイギリスから入ってきたものだしお好きにアレンジしてどうぞ。

    • カツが付いて逆輸入(´・ω・`)
      英国人は日本のカレーがイギリス由来なのは知ってるのかな

  2. カツのってなくてもカツカレー食べた気分になるからお得だね

    • なんか、カツを省いて原価を下げる自称日本料理屋の悪巧みとしか思えないんだが。
      アメリカだったら訴訟沙汰に成ってるだろこんなの。

  3. 間違って定着しちゃうのはしょうがないけど
    日清もそこに乗っちゃうのは違うだろw

    • 郷に入っては郷に従わないと現地の人に通じないし仕方ない

    • だって日清だぜ?

  4. カツ入りカレーは何で呼ぶの?
    それとも、イギリスにはそもそも存在しないの?

    • カツカツカレーかな

      • 具が入ってなさそうなカレーやな・・・

      • 給料日前感の出るカレーだな

    • ポークカツカレー

    • Fried Pork(トンカツ) and Katsu Curry(日本でいうところのカレー)
      とかで普通に流通してそう
      転用すればFried Fish, Fried Chicken, Fried Beef全対応可

    • カツレツの原型がドイツのシュニッツェル
      「次はドイツ(のシュニッツェル)抜きで」

    • カツが cutlet(カツレツ)の省略だから カツレツカレーなら通じるだろ

  5. まあ元がカタカナなんだし
    今から勝つカレーもしくは活カレーってことにすればセーフ

    • それいいやん
      カツに良い当て字があるから
      勝つカレーという験担ぎみたいな食べ物になってイイネ

  6. そのうち、日本人が必勝を祈願する時に食べるカレーとかの売り文句が追加されそう

  7. イギリスはチキンカツカレーが多いらしいから
    「チキン」を付けるとチキンカツが乗ったカレーになるのかと思ったんだが
    それならカレーソースにチキンが入っているのは何というのかという問題に直面する

  8. そもそも『カレー』自体がタミル語の誤用だから言えた義理じゃない

  9. そもそもが日本のカレーはイギリス式を改良したものなのに…

  10. ハンバーガーのハンバーグ抜きみたいなもんか

  11. 台湾ラーメンは台湾人が日本で作ったからそういう呼称になっただけでしょ
    そもそも台湾での台湾ラーメンは「名古屋ラーメン」と呼ばれているはずだが

    • 「天津飯」も
      中華の本場やと、
      「なにそれ?」ってなるみたいやね。

  12. まぁ日本に入ってきた外国の食文化(食文化に限らず)に そういうの沢山あるからな。

  13. チキン+カツカレー →→チキンカツカレー

    チキンなし+カツカレー →→カツカレー

  14. カレーじゃ差別化できないからカツカレーのが分かりやすかったんかね笑

  15. マロンとか元はクリのいち品種を指すフランス語だけど日本では栗全般になったし、よくあることなんじゃないかな

  16. カツが乗ってるのはカツカツカレーになるのか

  17. 上でも言ってたが 文化だねぇwww
    不快な間違いじゃないから別にいいよな

    日本に来て本物のカツカレーを是非味わってくれw

  18. イギリスが魔改造して新カツカレーが日本に2回目の来航を果たすと

  19. カツが乗ってるカレー注文するとき、どうすりゃいいの?
    てか訴訟大国アメリカじゃ、カツカレー頼んでカツ乗ってなかったら訴えられるね!

  20. 今日の晩飯は久々に肉なしステーキでも食べるかあ!

    • コンニャクか豆腐か大根か

  21. 日本ではカツと聞くとトンカツを連想するけど、イギリスではチキンカツが多い、だからカツカレーを頼むとチキンカツがついてくるよみたいな話かと思った

  22. ワンタンメンの話が出てるが、エースコックのワンタン麺みたいなものか。

  23. 言うて日本も欧風カレーやインドカレーと言うだろがい

    • ちょっと何言ってるのか分からない

    • インドで作られるインドカレーにはインドが乗ってるんですか?乗っていないなら例えとしてあまりにも不適格です

  24. 和製英語だって目茶苦茶だからイギリスばをバカにできない

  25. Yシャツとかミシンみたいなもんだな
    それが21世紀にも頻繁に起きてるのが面白い

  26. メシマズ国家だもんな
    こんなもんだろ・・・(呆

    • そのメシマズ国家から日本に来たのが我々がカレーだと思ってるあのカレーなんですよw

      • 厳密(簡潔)に言うと
        エゲレスが作った「カレー粉」が便利なので日本海軍が持ち帰った、が
        汁がシャバシャバするので油脂などで固形にした「カレー・ルー」を開発したら
        日本中に広まった。

  27. 自分みたいなお墓がお寺にある仏教徒は寿司といえば助六寿司のことだけど
    キリスト教徒やイスラム教徒にとっては生魚がネタの握り寿司を寿司だと
    勘違いするようなものかもw

    • キリスト教徒はアボカドチーズだぞ

    • それはあなたの家が特殊なだけです。日本でも世間一般では寿司といえば生魚の握り寿司を連想する人が大多数です
      もし寿司で例えるなら、マグロの乗っていない酢飯の塊をマグロスシという名称で売りに出すという具合でしょう

  28. 本来は「Japanese curry」くらいの言葉で表現されるべきだったんだろうな
    本質とズレた部分がフィーチャーされて語源から外れたものになるのはよくあること

  29. >日本にも

    単に「元の意味と違う」みたいな各種料理は世界中に腐るほどあるけど
    この「カツ+カレー」のパターンなにかあったっけ

    「AとBを合わせたのがABであって、Aが無いABってそれはただのBだろ」ってパターンな

    元スレの例だと「ただのコーヒーをその国ではミルクコーヒーとよんでる」みたいな感じになるのか

    ちょっと思いつかないな
    しいて言えばアジア料理のメニューを探すとありそうかな

    • 「部落」がそうだな。
      もとは「被差別部落」の前半部分が問題だったのに、単なる集落を示す「部落」が被差別部落全般を指す意味になり放送禁止とかになってしまった。
      食い物じゃないけど。

  30. Aboad in japanのクリスがこのカレーのネタを動画にすればいいのに。あの人イギリス人だし。

  31. ホントのカツカレーが食べたいなら
    カツカレーのトンカツ乗せを頼めばいいだけだろ

  32. チゲ鍋と同じだな

  33. カラアゲ・・・? 「唐揚げ」だと思っていたが・・・
    ググると、中国から来た唐揚げは江戸時代にあった。
    でも現在のものとは別物。
    今の若鳥の唐揚げは、昭和7年に日本で「食堂・三笠」が売り出したとか。

    唐揚げの名前が他の料理に乗っ取られた例。
    ウナギのかば焼きも本来は筏焼き。かば焼きは原初のウナギの喰い方。
    平賀源内の時代、まだ「本物のかば焼き」しかなかったはず。

  34. じゃあカツカレー食う時は何て言うの?
    ポークカツカレー?w

  35. Youtubeで検索すると現地の人の動画にはちゃんとカツ乗ってるのばかりだがどうなんだろう

  36. えっ?台湾料理屋で出てくる台湾ラーメンは偽物なの?
    台湾人が作ってるのに

  37. ま~英国人意識からすれば katsu(カツ)=日本風(Japanese-style) と言うことで日本語ではないということなのだろう

  38. なにこれデブ大喜びじゃん

  39. でもまあ特に実害はない誤解で安心はした。

  40. 変異型カツカレー

  41. カンガルーの由来みたいな話

  42. カツカレーを出したらカツカツカレーだなw

  43. 俺前家でカレー食いたいって言って出てきたのがカレーだったわ。ライス付いてなかった

  44. 間違いを認めない文化なのか

  45. 現地人で通じてたらええやん、外来語なんてそんなもんやで
    日本でもフリーターとか英語とドイツ語のミックスやし

  46. こういうことは日本でもどの国でもあるんだろう

    お互い様だな

  47. 外人とカレーの話を聞くとやる夫と軍人さんを思い出す
    白人と東洋人をこれだけ虜にするカレーを発明したインド人
    もうちょっと世界から感謝されてもいいのかも。

  48. ナポリタンだってイタリアにはないしな
    気にするなw

  49. カツ無しカツカレーとかシーフードカツカレーとかあるのかな?

  50. バナナオレ貰えるかな・・・バナナ抜きで(フッ

  51. 教えてあげたいが、お前が言うなと言われそうw

  52. 和製英語が英製和語になったら意味が違ってました。
    こういう事はよくある。うんうん。あるある。笑

  53. 鯛焼きだって、鯛は入ってないから問題無いな

  54. メロンパン「・・・」
    フランスパン「・・・」

  55. ブームの最初の頃は日本で食べた事ある人が発信したり、味は落ちると言われつつも現地でなんやかんやカツにしてて、トンカツ乗っかった状態で騒がれてたはずなんだけどな…
    日本のパン粉らしい業務用パン粉が手に入らないとか何とか言ってた記憶がある
    美味しくないカツ乗っけてた店のせいで、「カツ(日本)カレー(のルー)って美味しいね、でもその上の揚げ物いらないよ」ってなったんじゃないかと疑う

  56. 日本でカツカレーと言ってカツが入ってなかったら訴えられるよ?

  57. コートレット&カレー

  58. たとえばケチャップという言葉を聞くと日本人は100人中100人トマト味の調味料の事を思い浮かべるだろうが、本来ケチャップというのは液体調味料全般の事を指すことの出来る単語だった
    野菜のケチャップ、きのこのケチャップ、魚のケチャップ、世界中には色々なケチャップがあるがアメリカでトマトのケチャップが生み出され、それを言葉ごと輸入した日本ではケチャップといえばトマトケチャップという認識で広まった
    ナンプラーをケチャップとしていた東南アジアではいつしか大豆で出来たものまでケチャップと言い始めたので、今では醤油すらケチャップになっている

ads